ブログ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ 

2017年 11月 19日 早起きの生活リズムをどう作るか?

こんにちは!担任助手の倉片です。今日は、非常に寒くて朝に布団から出るのが大変でした…。

さて、今日は「早起きの生活リズムをどう作るか?」という題名で、自分の経験も活かして話したいと思います。

まず、皆さんは早起きが得意ですか?得意だという人も、苦手だという人もいると思います。得意だという人は、その習慣を継続していってください。早起きは、受験勉強において大きな武器になります。逆に苦手だという人は意識して改善していきましょう。

なぜ早起きが大切か分かりますか?答えは受験当日にあります。受験はほとんどの場合が朝からの試験実施となります。また、人の脳は起きてから一定時間すぎないと全力で活動することができません。すなわち、試験日は起きるのが5時や6時になります。普段から慣れてないのに、そのような時間に起きることは逆にパフォーマンスを下げてしまいます。

このような事態にならないように、普段からの早起きが大切になります。

では、長い前置きになりましたが、本題に移ろうと思います。早起きの生活リズムを作るにはどうすれば良いでしょうか?自分では、まず早寝を意識していました。最低限の睡眠時間は確保したかったので、夜は、いたずらに携帯等で時間を無駄遣いせずにやるべきことが終わったら寝るということを心掛けていました。

起きた後の施策としましては、目覚ましを二つ用意して耳元とベットから遠い机の上に置くことで目覚ましを止めるには、必ず布団から出なくてはいけないようにしました。これにより無理にでも布団から出る環境を作り上げ、早起きの習慣を完成させました。

このように、早起きというお題1つとっても様々なことができると思います。

是非、皆さんには自分に合った方法を見つけ出してほしいと思います。

2017年 11月 18日 携帯・テレビとの付き合い方

こんにちは!担任助手の新田です。

今日も寒いですが、明日以降も冷え込む日が続くのでしっかり着込んで風邪をひかないようにしましょう! また、受験生でインフルエンザの予防接種を打っていない人は早めに打ちましょう^^

 

さて、今日のテーマは「携帯・テレビとの付き合い方」についてです。

「ついついスマホに手が伸びてしまう」、「テレビの続きが気になってずっと見てしまう!」という方も多いのではないでしょうか?

しかし、そこに時間をとられていてはせっかくの勉強時間もとられてしまい非常にもったいないです。そこで、今日は携帯やテレビとどのように付き合っていけばいいかについて話していきたいと思います!

 

①時間を決めてやる

例えば、「明日から一切携帯に触らない!」と決意したとしても、今までの習慣がなかなか抜けず、逆にその決意が鈍ったときにとても長い時間触れてしまったりする可能性があります。

そこで今、毎日長い時間携帯を見ているという人やテレビをずっと見てしまうという人は、「時間を決める」ところからはじめましょう! 何分間と決めることで、日常生活にもメリハリが出ると思いますよ^^

 

②長い時間をとるものはやらない

人によると思いますが、例えばユーチューブやスマホゲームなどはついつい長い時間やってしまうものです。

そのようなものは勇気を出して、アプリごと消してしまうなどの方法をとったほうがいいと思います。最初は嫌かもしれませんが、その生活に慣れれば意外と平気なものです。

勇気が出ない人は周りの人に宣言すればやりやすくなるのでぜひやってみてください!

 

携帯・テレビは意識しないと、ついつい長く触れてしまいます。なので、しっかり自分で時間など意識をしてうまく付き合っていくようにしましょう!

 

 

2017年 11月 15日 武藤先生公開授業まであと1ヶ月!!

こんにちは!島名です^^

最近家にみかんが大量に届きました!みかんが美味しい季節になりましたね^^

 

さて、題名にもあるように、武藤先生公開授業までおよそ1か月となりました!

皆さん武藤先生がどんな方か知っていますか?

武藤先生は、圧倒的な「丁寧さ」と「シンプルさ」で英語の最深部までとらえる、今1番勢いのある先生です!

武藤先生の英語講座は、テクニックで解くのではなく、基礎基本から問題をとらえていて、丁寧な授業が人気です!

授業では、英語をシンプルにとらえ、受験だけの英語力ではなく、合格した後もずっと使える英語の知識を教えて下さいます。

知識や勉強法はもちろんですが、大きなやる気・勉強に対するモチベーションを得ることができるはずです。

 

対象学年は高2・1年生です!

12月20日(水) 19:30~21:30に開催します。

 

ぜひ特別公開授業に参加して、英語の実力を伸ばし、英語を得意科目にしよう!

 

武蔵小金井校 担任助手 島名彩乃

 

 

 

 

 

2017年 11月 14日 高校時代に頑張って良かったこと②

 

こんにちは! 担任助手の新田です。

今日は雨ですね… 気分があがらないかもしれませんが、元気よくがんばっていきましょう!!

 

さて、今日も「高校時代に頑張って良かったこと」というテーマで話していきたいと思います。

私が、高校時代に頑張ってよかったと思うのは、文化祭です。

 

私の高校では、高校3年生が毎年劇を行うことになっており、世の中の高校3年生が受験勉強を毎日10時間以上やっている中、私は毎日9時~16時まで学校に行き文化祭の準備を行っていました。(笑)

なので勉強時間をできるだけつくるべく、校舎の開館の7時から8時30分ごろまで勉強をし、文化祭の準備が終わり次第校舎に直行して16時半ごろから閉館まで勉強、そして閉館後も家で勉強という日々を送っていました。

 

このような日々はなかなか大変でしたが、私に体力根気強さをもたらしてくれたと思います。

この2つはもちろん受験期にも役立ちましたが、今もとても自分の力になっています。

 

その時にはつらいと思うことでも、後から考えてみればよかったと思えることが高校時代にはたくさんあると思います。

なので、目の前のことから逃げず全力で取り組んでいきましょう!

 

2017年 11月 12日 高校時代に頑張ってよかったこと①

 

こんにちは!担任助手の倉片です。今週の土日は晴れていて気持ちよかったですが、風が非常に強かったですね…

今日は「高校時代に頑張ってよかったこと」について話したいと思います。

やはり高校時代に頑張ってよかったことは、部活です。部活に所属していた時は、つらい練習やランニングなどは気乗りしなかったことが多々ありました。しかし、部活を引退して受験勉強を始めたころに、部活頑張っていてよかったと感じました。部活では先に述べたように、気乗りしなかったことが多くありましたが練習をしないわけにもいかないので、練習にはしっかり参加していました。

気乗りしないという状況は受験勉強でも起こりうると思います。「今日は、やる気が出ない…」や「今日はもう疲れた…。」という状況が多くあります。このような状況に陥った場合、ここから頑張れるか否かは、それまでの高校生活で頑張れたことがあったかどうかによって変わってくると思います。

いま、部活をやっている人はもしかしたら、つらい場面に出会うことがあるかもしれません。しかし、そこで頑張れたのであればそれは将来につながっていくと思うので、頑張ってみましょう!