ブログ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ 

2017年 9月 23日 今日は難関大・有名大本番レベル記述模試!

こんにちは! 担任助手の坂本です。昨日に引き続き雨が降っていますね… ちなみに私は昨日傘を忘れて土砂降りの中、大学の最寄駅まで歩きました(笑)。

本日は、難関大・有名大本番レベル記述模試ということで、記述模試の利点記述模試の復習方法について紹介していきたいと思います!

 

  ① 記述模試の利点

記述模試はマーク模試と違って、自分で答えをつくりだす力が必要になっていきます。なので、えんぴつ転がしたら偶然合ってた!なんてことはないですよね(笑)

記述によって、自分の知識や理解したことを自分のやりかたで表すことができます。

また、記述試験が実施される大学を受験する人は、自分の記述力を試すことができます!

 

   ② 記述模試の復習方法

記述模試の復習方法は実際に私が試してみた方法や友人から教えてもらった方法をご紹介しようと思います。

     【 解説を熟読し、書き方・知識を吸収する 】

記述模試を受けるにあたって、まだどのように解答すればいいのか分からない!というひとがいるのではないでしょうか?

そんな人のオススメなのは解答の書き方、考え方を吸収することです。解説の中には受験生が間違えやすいポイント、キーポイントなどが詳しくのっているものもあります。

答えだけを流し読みするのではなく、解説のすべてを吸収するつもりでいきましょう!

      【 苦手な教科は2回復習する 】

苦手科目の復習は考えるだけでも頭が痛い!という気分になりがちですが、苦手も伸びしろです!苦手を克服するために、復習もこなし理解する必要があります。

そこで、解説を読んだ日に解き、その日から3~4日たった後にもう一度解いてみることがおすすめです。

解説を読んですぐ解くなんて、答えを覚えちゃっているし無意味に感じてしまうかもしれません。しかし、解説のポイントを踏まえながら解く習慣が出来れば、次の記述模試に得た読み方、解き方を再現することができます。無駄とは思わず、一度騙されたと思って実践してみてください!

今回は記述模試の利点。復習方法について紹介していきました。みなさんも自分に合った復習方法などをみつけて、模試を有効活用して下さい^^

 

 

2017年 9月 22日 明日は難関大/有名大本番レベル記述模試です!

こんにちは、今藤です。

明日は高3生対象の難関大/有名大本番レベル記述模試ですね。

夏休みも終わり、東進生は「過去問演習・志望校対策」の時期に入りました。

9月からの二次・私大対策の充実度が合否を大きく分けるということは、
これまでも何度も念押ししてきましたね。

今回の模試は、その9月の学習の成果を測る重要な模試になります。

そこで、今日は今回の模試を受験するにあたって、重要なポイントをいくつか紹介しておこうと思います。

①目標を設定する

これは、得点だけではなく、「9月に力を入れて学習してきた分野では満点を取る」など、具体的に立てることが重要です。

これまでも今回の模試を意識して学習してきたかと思いますが、
復習の段階でも、詳細な目標設定がされていることが重要なポイントになります。
これについては、あとで詳しく説明しますね。

まずは、科目毎、分野毎に具体的な目標設定をしてみて下さい。

②試験中は集中する

まあ、これは当然のことですよね。

ただ、試験監督をしているとそうともいえないように思えます。

寝てしまう、というのは論外として、難しい問題に出会ったときがポイントになります。

しばらく頭を悩ませて、「できねえや。」といって放り投げてしまってませんか?

もちろん、試験時間との関係で、できない問題を後回しにして、
できる問題に取り掛かるのは鉄則です。
しかし、一通り自分のできる問題を解き終えて、まだ試験時間が余っているのに、
もう試験終了モードに入ってしまうことはありませんか?

これは非常にもったいないです。

入試本番でも、ほとんどの人がわからない問題に直面します。
その際に、合格者はこれまで自分の学んできたことを応用し、
現場思考でその問題に対応します。

それができれば合格はグッと近づくわけです。

模試の段階で現場思考の難問から逃げる癖をつけていると、
入試本番でも、合否の分かれ目となる重要な問題を取りこぼしてしまいます。

これはすごくもったいないですよね。

模試の段階から、試験時間をフルで集中できるようにしておきましょう。

③復習を徹底する。

これも当然のことですよね。

ただ、意外と正しい復習が出来ている受験生は少ないです。
というより、実はほとんどの受験生が出来ていません。

復習の目的は、

(1)これまでの勉強の何がまずかったのか明確にし、
(2)今後の対策を立て、
(3)できなかったものを今後はできるようにすること、

です。

まず、先ほど述べた、模試受験前の目標設定をしていないと、

「何が出来ていて、何が出来ていないのか」

がフィーリングでしかわかりません。
そして、今後の対策についても、行き当たりばったりのものになってしましますね。

次に、解答解説を読んで終わりにしてしまっている人。
これも良くないですねえ。

(3)できなかったものを今後はできるようにする、為には、

実際にもう一度解いてみることが必須です。

現に前回の7月模試で満点を取れますか?

ただ受けるだけでは意味がないです。
今回受けた模試は、入試前日に解いても満点が取れるくらいまで復習しましょう。

3つほどポイントを挙げてみました。
参考にしてみて下さい。

あともう一つだけ。

模試の結果に一喜一憂しないこと。

模試の結果は過去の自分の実績です。
復習を徹底し、次回への対策を立て、実行しているのであれば、
成績表を受け取った時点では、その成績よりも高い学力が身についていはずです。

まだまだ伸びます。

人間本気になれば1ヶ月もあれば大きく変われます。

この模試を通じて、少しでも合格に近づけますように。
今藤も密かに(?)応援しています。

頑張れ受験生。

武蔵小金井校 担任助手 今藤大地

2017年 9月 21日 10/29全国統一高校生テスト

こんにちは!担任助手の堆朱です。

秋晴れですかね~今日は天気がよくて気持ちがいいです。

 

さて!

今日は「全国統一高校生テスト」のお知らせをしたいと思います!

?全国統一高校生テストとは?

日時:10/29(日)

対象:高校1、2、3年生

受験料:無料

 

以上が簡単な概要になります。

テストの内容は、センター試験の本番レベルの模試。

全国の高校生が大勢受験する大きなテストですので、大きな母数の中での自分の順位を知ることができます!

 

もう1つの全国統一高校生テストの強みは、、、「帳票」

①帳票は何と16ページ!科目ごとのグラフやレーダーチャートが充実していて学力が一目瞭然!

②合否判定に加えて「合格まであと何点」が明確に分かるからこれからの勉強方法が分かりやすい!

③実施1週間後のスピード返却ですぐに復習ができる!

 

どうでしょうか。

こんな模試が無料で受けられちゃうなんて最高ですよね!!

 

お申し込みは校舎のHPのトップからできますので、ふるってご応募下さい。

東進ハイスクール校舎での受験は、席にかなり限りがありますのでお早めにお申込み下さい。

 

体験授業や資料請求もお待ちしています!

2017年 9月 17日 東進の実力講師陣紹介③

 

こんにちは!担任助手の馬場です(^O^)

日本列島に台風が上陸して今日は1日雨模様ですね…

きょうが文化祭の高校も多いので、なんとか晴れてほしいものです。

外出する際には風で飛ばされないように気を付けましょうね!

 

さて、今日も東進の実力講師を紹介していきたいと思います。

わたしがご紹介するのはズバリ

今井宏先生です!!

既にご存知の方も多いと思いますが、今井先生は予備校界の大物講師です。

ズバリ的を射たフシギなほどわかる授業、心地よいスピード感と豊富な話題、

あふれる知識で、多くの受講生を魅了しています。

「何でこんなによく理解できるの?」という驚きでいっぱい。

生徒の充実感は200%!!

成績アップはもちろん、英語にとどまらない話題豊富な授業内容に

見識が広がること間違いありません。

もちろんわたしも受講していたのですが、今井先生の授業は何と言っても楽しい!

初めて今井先生の授業を受けた高校1年生の時、わたしは英語が嫌いでした。

なんなら勉強すること自体が嫌いでした。笑

だから、当初は正直あんまりやる気がなかったのを覚えています。

しかし!今井先生の授業を受けて世界が変わりました。

授業は楽しくてしょうがないし、英語が大好きになったのです!

かなり嘘くさいですが、これは本当の話です。笑

最初は自分でも信じられなかったのですが、いま考えると

わたしが英語を好きになったポイントがいくつかあることに気が付きました。

まず1つめに、「実力向上が実感できる」ということです。

勉強していてもなかなか点数が伸びない…なんてこともよく聞きますが、

今井先生の授業でそんなことはまず起こりません!

むしろどんどん英語が読めるようになっていき、楽しくなるばかりでした。

もちろん授業をしっかり受けて、復習も欠かさずやればの話ですが。

2つめは、「音読」です!!

構文の授業では復習のとき授業で扱った英文を15回音読する

というルールがあり、

音読をしたらスタンプを押していくといい!という話がありました。

それを続けていたら、長文を読むスピードが格段に上がったのです!

このとき音読効果を身をもって実感することができました。

そして3つめが、なんといっても「雑談」です!

今井先生のC組の授業では、毎回の授業で約10分間の雑談があります。

これが最強に面白い!!

そこらへんのお笑い芸人の100倍面白いです。

ホームクラスで笑いをこらえるのがしんどかったくらいです。

だから、いつも次の授業を受けたくてしょうがなかったのを覚えています。

雑談のために受講していたと言っても過言ではないくらい。笑

もう一度受講したいなあ~!

 

長々と書いてきましたが、やはり今井先生の魅力は文字では語りつくせません。

ここは一度授業を受けてみてみませんか??

現在、武蔵小金井校では無料体験授業を実施しています。

お時間のある時に是非お立ち寄りください!

それでは、校舎でお待ちしております(^^)/~~~

 

武蔵小金井校担任助手 馬場梨里花

 

2017年 9月 16日 東進の実力講師陣紹介②

こんにちは!武蔵小金井校担任助手の薗部実優です!

台風が近づき、あまり気分が晴れない天候ですね・・・。

気温もグッと下がっているので、体調管理をしっかりしましょう!

 

さて、今回は東進の実力講師陣をご紹介します!

私のお勧めする講師の方は、

英語科の渡辺勝彦先生です!!

 

この方は、 「受験を楽しむ」をモットーに、

テンポのいいテンポのいい授業を通して、英語を楽しく、分かりやすく教えてくださります。

とにかく明るく、面白く、90分の授業があっという間に感じるほどです!

 

特に、渡辺先生の代名詞とも言われる

「渡辺勝彦の<逆転合格>へのスーパー総合英語」

の講座は、圧巻です!!

独自の英文の読み方で、難しい長文もスラスラと読めるようになります。

また、頻出の英文法の問題の解き方も授業で教えてくださるので

入試に打ち勝てる総合的な英語力を鍛えることができます!

 

英語が苦手な人も、渡辺先生の授業を受ければ、きっと楽しく感じることができるはずです!

是非一度、校舎に来て体験授業を受けてみませんか??

武蔵小金井校でお待ちしています^^

 

武蔵小金井校 担任助手 薗部実優