ブログ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ 

2013年 4月 5日 得意分野を増やそう!

こんにちは! 担任助手の松田です。

昨日はとてもいい天気でしたね!

さて、春休みも終盤に差し掛かってきたところで、
春休み明けの学校のスケジュールを想像してみましょう。
新学期が始まってわくわくしている中、 多くの学校では実力テストがあるのでは…?

実力テストは実力テストなので実力で受けるのが正しいと思いますが、
皆さんには是非その実力を春休みのうちに上げていってほしいと思います。

「この分野は苦手だな」
「この単元は出てほしくないな」
「この教科はいやだな」
テストを前にしてそう感じることが少しでもあるのなら、 今のうちに勉強して詰めてみてはいかがでしょうか?

春休みはライバルと差をつける絶好の機会。
たくさん勉強ができる今のうちに、
冬の間苦手だと感じていた箇所を得意分野にして新学期を迎えましょう!

武蔵小金井校 担任助手
松田

 

2013年 4月 4日 春休みも残りわずか!!

こんにちは。担任助手の砂川です。

朝から暴風雨でせっかく咲いた桜もすっかり散ってしまいましたね。

花見の時期もそろそろ終わりですかね・・・(;;)

 

終わりといえば、3/3(日)から始まった春休み向上得点マラソン

あと2日で終わりますね。

ラストスパートで一気にランクインをした武蔵小金井校ですが・・・

本当の勝負はここから!!!

 

マラソンのゴールはあくまでも大学合格であり、その先にもさらに続いていきます。

マラソン選手の走りをみていると、みんな一定のペースで走っていますよね。

ペースがかわるとしても、ラストスパートの時です。そのラストスパートが受験生だとすると・・・

 

今は一定のペースで走る時です。

今回、勉強量が一気に増えたのなら、それを維持していかなければなりません!!

 

春休み終了まであと3日。

センター試験本番レベル模試まであと17日。

 

走り続けろ!!生徒諸君!!

 

武蔵小金井校 担任助手 砂川菜々

 

 

 

2013年 4月 3日 全校第1位!

こんにちは。

 

担任助手の板倉です。

 

4月に入り、大学生は入学式とサークルの新歓に、高校生は新しい学期始まりに心躍らせていることでしょう。

そんな始まりの4月、武蔵小金井校も盛り上がっていますよ!

 

なんと武蔵小金井校の新高校2年生である鈴木君が東進ハイスクールの向上得点マラソンにおいて全校10位にランクインしました!

東進はハイスクールと全国各地の衛星予備校あわせて900校近くありますが、ハイスクールのみだと彼はなんと1位に輝きました!

東進ハイスクールで1番です!

本人もランキングに自分の名前を見つけたときは驚いていました。

 

さて、そもそも向上得点とはなんでしょうか。

向上得点というのは東進のコンテンツを利用して勉強した分だけ点数が上がる、いわば努力の指標です。

以前このブログでも紹介した確認テストや講座修了判定テスト、その他に単語や熟語を勉強する高速基礎マスター講座など、それぞれの学習を進めた分だけ点数が向上します。つまりは生徒の努力が目に見えて現れるシステムなのです。

 

この向上得点を鈴木君は1週間で31点、講座にすると90分の授業を30コマ分学習した量に相当します。

この彼の頑張りは武蔵小金井校全体に広がり、受験生にも火がついています。

頑張って分自分も成長し、周りにも刺激になる環境って大事ですよね。

 

これからも武蔵小金井校全体で頑張っていきます。

今後の生徒の頑張りに注目してください!!

 

武蔵小金井校担任助手 板倉大地

2013年 4月 2日 ☆学年末修了式☆

どうも、武蔵小金井校の松倉です。

3月31日(日)に

学年末修了式

を実施しました!

 

学年末修了式は、誰でも参加できるというわけではなく

3つの条件をクリアした人のみが参加することが出来る価値あるイベントです。

3つの条件は学年ごとに変わります。

その3つの条件とは、

【新高校3年生】

①英文法750の完全修得

②受講率60%以上

③受講済み講数60コマ以上

 

【新高校2年生】

①英熟語センター750の完全修得

②受講率60%以上

③受講済み講数40コマ以上

 

【新高校1年生】

①英単語センター1800の完全修得

②受講率50%以上

③受講済み講数30コマ以上

 

学年ごとに、この3つの条件をクリアした生徒だけが出席することができます。

 

そして、学年末修了式には10名の生徒が参加することが出来ました!

学年末修了式では、日渡担任助手が

学年末修了式に出席できた10名

校舎の核となれる存在である

という内容を話しをしてくれました。

 

今回の修了式は10名しか参加できませんでしたが、

次回の1学期修了式では

今回参加した10名が他の生徒に対して呼びかける形で、

より参加人数を増えることを私は望んでいます。

 

まだ実現まではしていませんが、武蔵小金井校は

生徒が生徒を引っ張る校舎

を目指していきます。

 

今後の武蔵小金井校の活躍ぶりを楽しみにしていてください!

 

以上

担任助手 松倉健悟

2013年 4月 1日 何事も全力で!

こんにちは。

担任助手の宮澤です!

今日からいよいよ4月ですね!

宮澤はついこの前 履修登録の申請を出し、早く授業が始まらないかとワクワクしています(^-^)

大学の授業はほとんど自分の好きな講義をとることができるのでとても楽しいですよ!!

 

さて、高校生の皆さんは学年が上がり、今までとはまた違った雰囲気になるでしょう。

そのような中で私が皆に伝えたいことは「何事も全力でやりきるべし!」ということです。

 

学年が切り替わったことで勉強の内容は難しくなり、課題なども増えてくるでしょう。

しかし学校行事や部活動など、集団で何か一つの目的に向かって努力するというのは高校生で最後の人がほとんどです。

学校行事や部活動などは後にかけがえのない思い出になり、皆さんの人生に大きな影響を与えます。

もしかしたらそれは勉強以上に大事な時間なのかもしれません。

 

勉強を疎かにするということではなく、何事も中途半端にせず、一つ一つ全力で取り組んでほしいのです

そのように何事にも全力で取り組める人は、大学受験でも成功するでしょう。

大学受験は自分だけのものではなく、家族や先生、そして友達など周りの環境が深く関わってくるものです。

 

全力で努力する皆の周りにはきっと素晴らしい環境が生まれます。

部活も行事も勉強も、「全力でやりきろう!!」

 

 

以上

武蔵小金井校 担任助手 宮澤 敬大