ブログ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ 

2013年 4月 22日 模試受験後の時間の使い方について

こんにちは、担任助手の薄羽です。

センター試験本番レベル模試はどうでしたか?

思っていた点数を取れた人、自分の力を発揮出来なかった人いると思います。

模試の受験で大切なことは点数ではありません。

では、なんでしょうか?

それは、模試を受けたあとにすぐに復習をすることです!

皆さんはエビングハウスの忘却曲線を知っていますか?

エビングハウスの忘却曲線によれば、 

20分後には記憶したモノの42%も忘れてしまいます。

せっかく受けた模試も何日も復習しなければ、

自分の力にならないまま無駄に終わってしまいます。

じゃあ、いつ復習するの?

今でしょ!

武蔵小金井校 担任助手 薄羽大樹

2013年 4月 21日 模試当日について

こんにちは、担任助手の鳥塚です。

 

いよいよ今日はセンター試験本番レベル模試ですね!

 

 

今日は私から受験当日についてお話させていただきたいと思います。

 

まずの過ごし方について。

試験が始まる3時間前には起きましょう!

脳は朝起きて3時間たたないと目が覚めないと言われています。

そして、しっかり朝ごはんを食べましょう。メニューは食べなれているものが良いですが、私のオススメはパンよりご飯です!

ご飯の方が腹持ちも良く、糖に還元されやすいので脳がすっきりします!

 

そして試験の間は、試験の途中(休み時間です)でおなかがすいた時に、手軽に糖分が摂取できるようにチョコレートなどなにか甘いものを持って集中力を持続させると良いかもしせん。

長い試験の場合は休み時間に少し体を動かすのもリフレッシュになりますよ。

 

そして、試験当日で一番大切なことは、最後まで諦めないことです。

終わった教科のことは引きずらず、

最後の教科、最後の1分まで自分の持てる限りの全力を尽くしましょう!!

 

私の経験によるものですが参考にしていただけたら嬉しいです。

みんなが全力を出せるように応援しています!

 

以上

鳥塚沙季

2013年 4月 20日 模試までの過ごし方 その4

こんにちは。

 

担任助手の板倉です。

 

本日は冷えますね。皆さん風邪などはひいていませんか?

さて、いよいよ明日は第2回4月センター試験本番レベル模試です。

ちなみに今大学2年生の僕が東進に通い始めたのは高校2年生の冬。
僕が最初に受けた東進の模擬試験は2月のセンター試験本番レベル模試だったのですが、まだ勉強を頑張り始めたばかりだったため、そのときはあまり点数はとれませんでした。
しかし、春休みに一気にスタートダッシュをかけ、4月のセンター試験本番レベル模試では英語で147点とれ、2月よりもおよそ60点伸ばすことができました。

さて、明日はいよいよその春休みの成果を実感する時です!
この春のスタートダッシュが今後1年間の大きな伸びにつながります。

ここで、模試までの過ごし方 その4です!

それは体調管理です。

冒頭で話した通り、急に寒くなったりする今日この頃。
そんな中で体調を崩し、今までの成果を発揮できないなんて、辛いですよね?
僕は4月の模擬試験をバネに1年間頑張り通せました。

毎日3食、健康に気をつける。
睡眠時間をしっかりとる。
適度に体を動かす。
そして温度調節。

そんな大袈裟な、と思う人がいるかと思いますが、受験直前は誰しもが細心の注意を払っていることですよ。

まずは受験のスタートダッシュ。

練習は本番のように、本番は練習のように。

明日の結果に期待しています!

武蔵小金井校 担任助手 板倉大地

 

 

 

2013年 4月 19日 模試までの過ごし方 その3

こんにちは。新担任助手の橋本麻由です。

 

いよいよセンター本番レベル模試が近づいてきました!

まずは、しっかり自分の目標点を、しっかり定めましょう

私も、模試を受ける度に、目標点を決めて模試に望んでいました。

模試を受ける度に、前回の模試からの点数は必ずこえるように、意識していました。

 

また、英語などは、やってきた分がすぐに点数に表れるものではありません!

だから、焦らず目標点突破まで、コツコツとやっていきましょう。
 

目標点を定めることで、自分が第一志望の大学まで、あと何点必要なのか、はっきりさせることで自分がどう勉強していくべきか、計画をたてることができます!

自分の苦手を避けることなく、向き合って、常に点数を意識していきましょう!

最後の最後まで、1点にこだわっていきましょう!

 

 

センター試験本番レベル模試まであと日!!

2013年 4月 18日 模試までの過ごし方 その2

こんにちは、新担任助手の高橋です。

今回は模試までの自分の過ごし方を書きます。

模試の前は普段どうしても後回しになってしまう苦手教科

勉強を重視していました。これは危機感を持って取り組めるので

効率良く、普段避けがちな苦手教科の勉強に取り組めておすすめです。

僕の場合苦手な古文の文法を集中的に勉強しました。

特に、活用は必ず模試に出てくるので、何度も何度も暗唱して覚えました。

また、暗記をする際には五感を使って覚えると忘れにくいです。

目で見て、書きながら、音読して、それを耳で聞いて、・・・

ひたすら書くだけの暗記をしている人はいませんか?

今後はぜひ声に出して暗記してみましょう!!

その時に、音読室を利用してみてください(^^)

 

それでは模試まであと少し、体調管理に気を付けて頑張りましょう。

 

センター試験本番レベル模試まであと日!

武蔵小金井校 担任助手 高橋啓太