10月 | 2018 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ 2018年10月の記事一覧

2018年 10月 30日 模試を終えて。

 

皆さんこんにちは!

昨日の全国統一テストお疲れ様でした。それぞれ思うことはたくさんある模試だったと思います。受験生であれば、焦りを感じた、成果が出た。

高校2年生、1年生であれば、もう勉強を始めなきゃ!!と思われた方もいると思います。今日はあまり長くせず、簡潔に話します。

 

皆さんは模試の日まではとにかく模試で点数を取ることに集中していたと思います。それでいいんです。

ですが、今日からは模試の点数で一喜一憂するのはやめて次を見据えましょう。昨日復習しているとは思いますが、まだの人は今日やって完璧にしましょう!

ここからまた私大、二次の過去問が始まると思います。

難しいと感じる日々がまた始まります。復習が大変だと感じる日々がまた来ます。

ですが!!!

全国統一でもう一度やる気にスイッチが入ったと思うので、ここからまた気持ちを切り替えて頑張って行きましょう!!

 

 

 

2018年 10月 28日 本日は全国統一高校生テスト!

こんにちは、担任助手及川です!

 

今日はいよいよ全国統一高校生テストです。今回の模試では受験生だけでなく、高校2・1年生である低学年のみなさんも外部会場で受験する初めての機会です。

 

昨日の馬場担任助手のブログを見て、前日にしっかり用意できましたか?余裕を持って会場につけましたか?

受験本番にそなえて、試験本番の前日の過ごし方を特に受験生はもうそろそろ考えておきましょう!

 

今日は全国統一高校生テストの受験後のことについて話します。

東進生も一般生も、必ず校舎で担任助手との帳票返却面談を行います。

もちろん面談は返却後すぐに行いますが、その前にみなさんが必ずやっておくべきことがありますよね?

 

それは、自己採点と自己分析です!

 

①自己採点~自己採点をせず、終わったら放置という人はもういませんよね?できるだけ模試を受けた当日にやりましょう。日が伸びてしまえば伸びてしまうほど、どんな内容だったか忘れてしまいどの分野ができていなかったななど感覚がなくなってしまうからです。

②自己分析~自己採点をもとに、自分がどこができていてどこができていないのかはっきりさせましょう。もちろん返却面談前なので、帳票の見方がわからないなどの問題が分析していると出てくると思います。その時に見つかった疑問や、分析をしてこの科目の点数の伸ばし方を知りたいなどどんな些細なことでも大歓迎なので、ぜひ考え見つけておいてください。その後の具体的な勉強法などは担任助手と一緒に考えましょう!

 

とりあえずすぐにしておくべきことは以上です。復習や解き直しも随時進めていきましょうね。

 

今日は全国統一高校生テストを受験したみなさん、お疲れ様でした!

 

2018年 10月 27日 明日は全国統一高校生テスト!!

みなさんお久しぶりです!!

担任助手2年の馬場です(*^_^*)

お元気でしたか??

 

最近は本格的に冷え込んできましたね、、

校舎にも、大学にも風邪をひいている人を多く見かけます。

特に受験生にとって、体調管理は勉強と同じくらい大切です。

体調が悪くて勉強できない、なんてことになったら元も子もないですからね。

これからの時期はやるべきことがたくさんあって、夜更かししてまで勉強したくなることもあると思います。

多少の無理は必要ですが、自分の体と相談して無理しすぎないようにしましょう!

 

前置きが長くなりましたが、明日はいよいよ

全国統一高校生テストです!!

みなさん、準備はバッチリですか?

 

前日ですので、今日は直前にやっておくべきことを紹介します。

 ①会場へのルート検索・時間検索

 ②持ち物の確認

 ③基礎の復習

この3点です。1つずつ解説していきます。

 

【会場へのルート検索・時間検索】

受験生のみなさんにとっては言うまでもないことですが、特に1・2年生のみなさん!

今日中に必ず、自宅から会場へのルート検索をしておきましょう。

受験票を確認して、自分が何時に会場に到着しておくべきなのかを把握し、その時間に到着するためには何時の電車に乗って、何時に自宅を出発しなければいけないのか、決めておきましょう。

自分は大丈夫だろう、と思っている方もいるかもしれませんが、迷子になって会場にたどり着けない生徒がちらほらいます。

念には念を入れることをオススメします。

また、その際の到着時間ですが、できれば30分前を目安にしてください。

「道に迷う」ということは会場についてからも起こり得ます。

なぜなら、明日の受験会場である東京外国語大学では、1000人近い生徒が受験をするからです。

教室もたくさんあるので、自分がどの教室で受験するのか確認して自力で行きつく必要があります。

外部会場での受験に慣れていない生徒は、特に早めに到着するように心がけましょう!

【持ち物の確認】

絶対に忘れてはいけないのは「受験票」です。

これがないと受験できません。

その他、絶対に必要なものは腕時計・鉛筆・昼食です。

人によっては体温調節がしやすいように羽織れるものを持参するといいと思います!

【基礎の復習】

英語であれば、英単語・英熟語・英文法などの基礎知識を、

数学であれば、忘れやすい「データの分析」の分野を、

国語であれば、古文単語や文法などの基礎知識を、

それぞれ復習しておくことをオススメします。

また、自分の苦手な分野が明確にわかっている場合は、その分野を重点的に学習しておきましょう。

2か月間の成果を存分に発揮できるように、祈っています!

 

長くなりましたが、私から伝えたいことは以上になります。

よい緊張感をもって、全力で挑みましょう!!

 

武蔵小金井校担任助手 馬場梨里花

2018年 10月 25日 受験生体験週間4日目!

こんばんは!

全国統一高校生テストまであと3日です。みなさん勉強の調子は大丈夫ですか?

受験生にとってはセンター形式のマーク模試は残りあと2回です。結果で一喜一憂するのではなく、限られた期間でどんどん伸ばしていこう!

ぜひ今までのベストを出し切りましょう!そして終わったらしっかり自分のできなかった部分を把握して、復習をやりましょう!

 

武蔵小金井校では、以前もお伝えしましたが受験生体験週間をしています。

現高校2年生、1年生、0年生のみんな頑張って登校や受講などそれぞれの目標に向かって頑張っています。

 

今日校舎では登校ランキング、受講ランキングを掲示しました(^○^)

 

ランキングってテンションがあがりますね!

まだまだみんな差があまりないので、ここからどれだけ人の倍がんばれるかが受験合格への分かれ道になります。

 

体験週間前に立てた自分の目標は達成し、ぜひこれからの自信につなげよう♪

 

2018年 10月 21日 受験生体験週間明日からスタート!

おはようございます!今日も元気に武蔵小金井校は朝からみんな勉強に励んでいます!

 

武蔵小金井校では明日22日~11月4日進級式まで、低学年対象の受験生体験週間を行います(^^)v

 

受験生体験週間とは?

 

それは受験生がどのくらい勉強していてどれくらい大変なのか実際に体験してもらいます。

生徒たちは二週間分の予定をまずは立てて、毎日受講なり、毎日登校なり、今までできていなかった自分の限界を出し切る努力の期間です!

 

また志会という将来の夢や受験勉強を頑張る目的が見つかるイベントや、担任助手は現役大学生ということで自分の通っている大学の報告会という多様な大学や学部の情報を知るきっかけとなるイベントもその期間に実施します。

 

本当に毎日頑張れるのかと不安な皆さん…..

 

 

まずやってみよう!!!!

もしだめでもいい。まずは本気で始めようとする気持ちがとても大切です。

ここで頑張り切れなくてもまだ時間の余裕はあります。ただ!初めから諦めてしまえば、いつまでも本気で頑張れないと思います。

担任助手も全力でサポートするので、一緒に頑張りましょう!!!

 

↓  全国統一高校生テスト!!申込み期限が迫っています!お申込みお待ちしております♪

 

 

 

 

 

過去の記事