校舎の様子 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール武蔵小金井校 校舎長 髙栁 昌志

東進ハイスクール武蔵小金井校 校舎長の髙栁昌志と申します。東進の教育目標は、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ことです。大学受験は、皆さんにとって、人生の大きな転換点となる、人生最大の壁だと思っております。現に、私自身の人生を振り返ってみてもそうでした。だからこそ、この経験を通じて学習面だけでなく、自ら求め、考え、そして実行までやり切るという、初志貫徹の精神を養い、人として大きく成長して欲しいと願って、日々指導にあたっております。武蔵小金井校には、頼りがいがあり人情溢れるスタッフが数多くいます。誰にも負けない大きな夢・志を持って、一緒に頑張りましょう。皆様の御来校を心よりお待ちしております。

武蔵小金井校の特徴は、生徒同士の仲が特に良いことです。休み時間は、受付やスナックルームで生徒同士の活発な話し声が聞こえます。お互いに受講の進み具合や模試の結果をにぎやかに話している一方、授業時間にはとても静かに学習に取り組んでいます。チャイムと同時に教室に戻り、集中して授業に臨みます。オンとオフを切り替えて勉強できる環境と雰囲気が、武蔵小金井校にはあります。もちろん、担任助手との仲も良いです。勉強のことだけでなく、部活や学校生活のことも話したりします。担任助手の大学生活について、生徒が質問することもあります。会話が活発で、アットホームな雰囲気が自慢の校舎です。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

井上 晃 くん 一橋大学 法学部
錦城高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OB
井上 晃 くん 一橋大学 法学部
担任助手として一言
こんにちは。大学一年の井上です。宜しくお願いします。じぶんが担任助手として特に頑張りたいのは、生徒が長期的な目標と短期的な目標を持ち、計画を立てて、それを実行できるようにサポートしていくことです。受験生活は長いように感じるかもしれませんが、自分が勉強すればするほど時間の不足を実感すると思います。受験勉強で時間が足りることはおそらくほとんどありません。だからこそ自分のやるべきことを把握し優先順位をつけ、それを確実にこなすことが合格のカギとなるでしょう。受験の前日に、自分は最善を尽くしたから、落ちるはずがない、と言ってくれるような生徒を育てたいです。改めて宜しくお願いします。
髙澤 瑶子 さん 早稲田大学 文化構想学部
杉並学院高校 卒 英語部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OG
髙澤 瑶子 さん 早稲田大学 文化構想学部
担任助手として一言
大学受験は辛く険しい道のりだと例えられます。高校受験よりも難しく、学力だけでなく自分の進路も考えなくてはいけません。また、自分の将来に関係するので身体だけでなく精神的にも負荷が大きくかかってしまします。それだけ厳しいからこそ大学受験は、学生生活の中で一番成長できる機会になると思います。そんな大学受験の中で最も必要とされるものは自己分析と自己管理だと思います。もし自分がテストや模試で思うような点数が取れなかったら、どの部分が苦手でどのように対策を立て次に活かすかを考えたり、いつまでにどれくらいをやればいいか目安を立てて実行する。当たり前のことですが、これに尽きます。勉強はやればやるほど報われます。私たちと一緒に少しずつ勉強を始めてみませんか?また、模試勉強に行き詰ってしまったら迷わず相談してください!応援しています!
吉田 圭汰 くん 東京理科大学 工学部 建築学科
都立国分寺高校 卒 陸上競技部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OB
吉田 圭汰 くん 東京理科大学 工学部 建築学科
担任助手として一言
こんにちは!吉田です。武蔵小金井の東進で昨年度まで生徒として生活してました!今年は担任助手として皆さんの受験勉強をサポートしたいと思っています。受験は人生において結婚と就職と同じくらい大切とよく並べられます。皆さんはそんな重要な岐路に立っています。ここでどれだけ結果を残せるのかということはきっと一生関わってくるのだと思います。それだけ大きなことだからこそ自らの望むような結果を残すことは容易ではありません。全力でやってやっと届くか届かないかのラインだと思います。だからこそ今から全力でやりましょう!もう遅いとか無意味だとかは終わってから!これから一緒に頑張りましょう!

→もっと見る

世継 昭斗 くん 國學院大學 法学部
都立東大和南高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OB
世継 昭斗 くん 國學院大學 法学部
担任助手として一言
受験勉強は、成績が上がらなかったり、やる気が全く出なかったり、辛いこと、苦しいことがあって投げ出したい時が何回もあります。そんな時、一人で抱え込まずに僕達担任助手に日頃の不安や不満、ちょっとしたことでもいいので打ち明けてください。必ず力になるように努力しますし、打ち明けることでその悩みも軽くなります。受験勉強とは、学習面はもちろんのことですが、精神的な面でも人間的な面でも大きく成長することができる場であると僕は思います。この大きな大きな受験という壁を、一緒に乗り越えましょう!全力でサポートします。
蛭田 真央 さん 日本大学 スポーツ科学部
東京電機大学高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OG
蛭田 真央 さん 日本大学 スポーツ科学部
担任助手として一言
大学受験はただひたすら勉強するだけだと思っていませんか?もちろん苦しいと感じるときもあるかもしれませんが、それ以上に何か一つのことに向かって全力になることが出来る素晴らしさを実感することが出来ます。受験勉強は一人でやるものですが、決して一人の闘いではないです。仲間、ライバル、そして私たち担任助手がいます!武蔵小金井校で全力で勉強して、自分と向き合ってみませんか?私たちも全力でサポートするので一緒に頑張りましょう!
林 数馬 くん 明治学院大学 経済学部 国際経営学科
都立冨士森高校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OB
林 数馬 くん 明治学院大学 経済学部 国際経営学科
担任助手として一言
私の受験勉強は高校3年の5月に始まりました。当時の点数はかなり低く、どの大学にも合格できる見込みがありませんでした。しかし、東進の勉強法が自分に合っていたことや、スタッフの方々の手厚いサポートにより短期間で大幅に点数を伸ばすことができました。武蔵小金井校は雰囲気がとてもよく、校舎に来ることも私の楽しみの一つでした。それは担任助手の皆さんが真面目かつ、楽しんで仕事に取り組んでいたからだと思いました。だからこそ私も担任助手として、生徒の皆さんが校舎に行きたい、楽しく勉強ができると思えるような校舎を作っていきたいと思います。嫌々勉強するよりも楽しんで勉強するほうが点数を伸ばすことができます。それを体感できるアットホームな校舎を目指していきますのでよろしくお願いします。
長澤 亮介 くん 早稲田大学 社会科学部
私立錦城高校 卒 野球部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OB
長澤 亮介くん 早稲田大学 社会科学部
担任助手として一言
こんにちは!早稲田大学1年、担任助手の長澤亮介です。私は高2の春に入学し2年間東進で勉強していました。しかし、現役時の受験結果に納得することができず、浪人しての再チャレンジを選び、第一志望の大学に進学することができました。つまり、私は大学受験を通じて失敗と成功を両方経験することができました。この貴重な経験を生徒に伝え、反面教師と見本のどちらにもなっていきたいと思います。受験では、精神的にも肉体的にも辛いことが多いです。(特に浪人していた時は朝から晩まで勉強、かなり辛かったです…)しかし!それを乗り越えて合格した喜びを私は知っています。そして是非みなさんにもその喜びを味わってほしいと思っています。東進ハイスクールで私達と一緒に合格を目指しましょう!!
熊瀬川 みどり さん 武蔵野大学 看護学部
都立大泉高校 卒 女子サッカー部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OG
熊瀬川 みどりさん 武蔵野大学 看護学部
担任助手として一言
私の受験は担任助手の方々が最後までサポートしてくださったおかげで、なんとか乗り切ることができました。また、東進では生徒同士で自分たちの夢や目標についても話す機会が多く、常に志を持ちながら勉強できました。今度は私が担任助手という立場に立って、生徒の勉強も、それ以外の部分でもサポートしていきたいと思っています。よろしくお願いします!!
吉本 周平 くん 東京工業大学 工学部
世田谷学園高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OB
吉本 周平くん 東京工業大学 工学部
担任助手として一言
受験生の皆さんはこれから一年今までで一番大変な経験をすると思います。そんな中で私は皆さんに受験を楽しんでほしいと伝えたいです。けれど勉強が楽しくなるなんて綺麗事は言いません。辛いものは辛いものです。なので困ったらいつでも相談に来てください。そんな辛い受験生生活を少しでも楽しめるようなアドバイスができればなと思ってます。これから一年間一緒に頑張っていきましょう!
古本 美優 さん 明星大学 心理学部 心理学科
世都立清瀬 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OG
古本 美優さん 明星大学 心理学部 心理学科
担任助手として一言
私には担任助手になって頑張りたいことが大きく2つあります。1つは、生徒一人一人に目を配り、自分の弟、妹のように親しみを持って接することです。私が生徒だった時も、優しく声をかけてくださった担任助手の方に精神的にとても助けられました。私も生徒の支えになれる担任助手を目指して成長していきたいです。もう1つは、生徒と共に自分も成長することです。ただやみくもに勉強頑張ろう、と生徒に呼びかけるのではなく、自分自身も大学の勉強、TOEICの勉強などに励み、生徒と私がお互いに刺激しあえるような関係を築きたいと考えています。他にも募集などの、教務以外の仕事にも全力で取り組んでいきたいです。よろしくお願いします。
宮嵜 有也 くん 慶應義塾大学 経済学部
都立国分寺高校 卒 陸上競技部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OB
宮嵜 有也くん 慶應義塾大学 経済学部
担任助手として一言
受験勉強は長く大変で嫌になることもあるとは思います。しかし、自分自身と向き合い、考えることのできるかけがえのない期間だと思います。また、友人や家族など様々な人の支えがあることを深く実感する期間でもあります。このようなみなさんの人生においての大切な期間を自分自身の経験も踏まえながら全力で応援し、サポートしていきます。第一志望校合格に向けて私たちと一緒に頑張りましょう!
前野 雄斗 くん 國學院大学 法学部
都立小平高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OB
前野 雄斗 くん 國學院大学 法学部
担任助手として一言
受験勉強をするにあたって、多くの壁があり疲れてしまうこともあると思います。そんな時に共に頑張っている仲間や、担任助手の僕たちと一緒に第一志望校合格、そしてその先の夢を叶えられるように頑張りましょう!
髙野 皓太 くん 東京経済大学 経済学部
都立小金井北高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OB
髙野 皓太 くん 東京経済大学 経済学部
担任助手として一言
志望大学にどれだけ行きたいか、どう勉強していけば行けるのか、この2つが一番大切なことだと考えています。みなさんの努力に応えられるよう全力でサポートするので、一緒に第1志望合格に向けて頑張りましょう!
及川 茉美 さん 専修大学 人間科学部
都立小金井北高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OG
及川 茉美さん 専修大学 人間科学部
担任助手として一言
担任助手として一言 受験生生活は、人生でみなさんが大きく成長できるチャンスです。だからこそ、受験後に後悔が残ることのないような受験生生活を送ってもらいたいです。みなさんが持っている夢や志を実現するために、通過点である第一志望校合格を目指して一緒に頑張りましょう!
赤澤 楓 くん 成蹊大学 理工学部
東京電機大学高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
赤澤 楓 くん 成蹊大学 理工学部
担任助手として一言
私は、人生の大きな分岐点となる「大学受験」を支える立場にいる。ということを自覚した上で、自分の大学受験で得た後悔を生徒にさせないよう、手を抜かず、精一杯指導していきたいと考えています。また、大学受験は色々な事を吸収して大きな成長を測れる機会でもあります。ただ勉強する。というだけではなく、目標から逆算して一歩ずつ着実に合格を目指していきましょう!全力でサポートします。
堆朱 彩花 さん 日本女子大学 人間社会学部
都立国立高校 卒 弦楽合奏部 東進ハイスクール武蔵小金井校 OG
堆朱 彩花 さん 日本女子大学 人間社会学部
担任助手として一言
受験勉強は、辛く大変なものですが、自分が大きく成長できるいい機会でもあります。大学受験を通じて、きちんと自分に向き合い、目標に向けて全力で努力できる人になってほしいと思います。全力でサポートしますので、私たちと一緒に頑張りましょう!

校舎イベント紹介

トップリーダーと学ぶワークショップの様子

トップリーダーと学ぶワークショップの様子

東進ハイスクール武蔵小金井校では、定期的に「トップリーダーと学ぶワークショップ」というモチベーションアップイベントを実施しています。このイベントでは、各分野の研究者・大学教授・企業で活躍されている方等からリーダーとしての資質・将来求められる能力等の講義を受講し、同世代の仲間と共にディスカッションを行います。生徒は普段、学ぶことのできない内容の講義に沢山の刺激を受け、仲間とのディスカッションを通して各々の考えを深め、将来の夢・志を育みます。

生徒説明会の様子

生徒説明会の様子

生徒説明会を毎月実施しています。生徒説明会では、時期に応じた学習目標を東進の「第一志望校勝利の方程式」を基に伝えています。また、説明会の中では過去の受験生の事例や各種データを用いて具体的かつ科学的な成績の伸ばし方も伝え生徒の受験知識を付け、生徒が自ら自分の受験勉強の計画を立てられるように促しています。

受験生決起会の様子

受験生決起会の様子

受験に臨む受験生に向けて受験生決起会を実施しています。決起会では、先輩たちが受験で成功できた成功例や逆に陥ってしまった失敗例、当日の注意事項を伝え最後に長い期間指導してきた担任助手から激励のメッセージを送ります。入試を控え不安を抱えている受験生の不安を取り除き、1年以上勉強してきた努力を第一志望校合格という結果に結び付けられるようフォローしています。