GWの勉強法! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 4月 28日 GWの勉強法!

こんにちは!武蔵小金井校担任助手の倉片です。最近は暑くなってきているので、体調管理には十分注意して生活したいと思っています。みなさんも熱中症などには気を付けて下さい!

さて、今日は「GWの勉強法」についてお話ししたいと思います。5月3日からGWが始まりますが、みなさんはどのような予定でしょうか?帰省する人や遊びに行く人、休日を家で満喫する人など人によって楽しみ方は違うと思います。

そんなGWですが、勉強せずにダラダラと過ごしてしまうのは非常にもったいないと思います。様々な予定の中に勉強を組み込む方法をお話しするので、参考にしていただけると幸いです。では、見ていってみましょう。

1.基礎事項の復習!

これは、イメージしやすいと思います。忙しくて時間がないときでも寝る前や、移動中に英単語・社会・化学・生物・国語の古典文法や漢文句法などの暗記事項を見ておくだけでも今後の勉強が大きく変わってきます。暗記事項は非常に重要ですが、机に向き合って勉強できる時間に暗記を行うのはもったいないと思います。是非予定の中に暗記を組み込んで行動し、机に向かえる時間は数学や物理・国語や英語の長文に使ってほしいと思います。

2.英語中文の速読!

英語は毎日触れていないと、英文を読むときの感覚を失いやすいです。しかし、長文は読むのに時間がかかりますしとっかかりにくい内容のものも多いと思います。なので、中文を音読しさらっと内容を取ってみることで時間もかからずに英語の速読力も上げることができます。

3.数学や物理の復習!

これが最もイメージしずらい内容になると思います。数学や物理の勉強は時間がかかると思っている人も多いのではないでしょうか?その通りです!数学や物理は時間がかかる科目です。何を言っているんだ?と思ったことでしょう。しかし、実際に数学等は時間がかかります。ここで必要なのが工夫です。数学の本質として、立式と計算の二段階が数学の問題を解くにあたって必要です。時間のない中で計算の演習をするのは大変なので、立式、すなわちアイディアの部分の勉強をできます。問題を見てどのようなアプローチで問題に取り組むか考えるだけでも、大きな効果があります。

このように3つ紹介してきましたが、他にもやれることはあると思うのでぜひ考えて勉強する癖をつけてもらいたいと思います。

 

 

過去の記事