ブログ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ 

2013年 2月 6日 いよいよ始動!!

Dream Project始動

 

自分の夢について真剣に考えたことはありますか?

誰かに披露したことはありますか?

 

将来について真剣に考えて

友人の夢を聞いて

自分の夢を披露して・・・

そんな経験ができたら、きっと世界は広がるはず。

 

気になったそこのあなた!!

2月7日のブログをチェック!!

 

2月7日あなたの世界がかわる・・・。

 

東進ハイスクール 武蔵小金井校

 

 

 

2013年 2月 5日 予備校はどうやって決めればよいのでしょう?

昨日から上智大学の受験が始まりましたね。
上智大学の入試問題は難易度が高いだけでなく、
問題を解くのに圧倒的なスピードが求められます。
早期からの対策がキーになってくる難関大学の一つです。

他にも多くの私立大学の入学試験が始まっていますが、
受験生の皆さんは100%の力が発揮できるように十二分に体調を整えてくださいね!

さて、今日、校舎にこんな方がいらっしゃいました。
「そろそろ予備校に通わなくちゃ、と思ってはいるのだけれど
何を基準に予備校を決めていいかわからない」

そんな方、実は多いのではないでしょうか?
学校、大手予備校、個別指導塾、家庭教師など、
大学受験勉強をサポートしてくれる環境の選択肢は山ほどあります。
その中から自分にとって最適な環境を見つけるのはとても大変ですよね。

そんな方々のために、この度、東進ハイスクール武蔵小金井校では
【入学説明会】
という会を開催することにいたしました。

東進ハイスクールへの入学を考えていた方だけでなく、
数ある予備校の中から自分が選ぶべきものを決めかねている方にも、
是非この説明会にはご参加いただきたいと思います。

理由は、この会の内容にありあます。
「じゃあいつやるのか、今でしょう!」のCMで有名な東進ハイスクールが
どうして多くの現役大学生合格者を出しているのか?
どうして多くの受験生に選ばれるのか?
他の予備校と決定的に違うのは、どこなのか?
予備校としての「東進ハイスクール」について、わかりやすく説明いたします。

実施日程は
2/7 (木)19:00~20:30
2/9 (土)16:00~17:30
2/9 (土)19:00~20:30
2/10(日)16:00~17:30
の全4回。

申込方法は以下のとおりです。
①校舎に直接お越しいただく
②東進ハイスクール電話受付窓口(0120-480-104)
③申込フォーム(http://www.toshin.com/event/2013_02_nyugaku/pc/#form)より。
 ※希望日時をその他欄にご記入ください。

予備校を決めかねている方も、東進ハイスクールに興味を持っていただいた方も、是非この機会をご活用ください!

さて、暖かい日が続いていますが、水曜日は先月の14日並の大雪だとか。
水曜日に受験を控えている受験生の皆さんは、交通機関をしっかり確保できるようにシミュレーションしておきましょう!

 

武蔵小金井校
担任助手 松田侑子

2013年 2月 4日 こんな所からこんにちは

ホームクラスへとやってきました。今日のだるまです

東進って・・・

実際の教室はどんな雰囲気なの?

パソコンでの学習しかできないの?

本日はそんなみんなの疑問にお答えしようと思います!!

 

まずはコチラ

東進って、実際の教室はどん雰囲気なの?

東進の勉強スペースは一人分ごとに区切られています。

また、パソコンで授業を受けている人はイヤホンをつけている為、教室内はとても静か。

みんなが集中しやすい空間作りを心がけています。

 

続いてコチラ

パソコンでの学習しかできないの?

そんなことありません!!

このようにパソコンがおいてあって受講や高速暗記をする為の席もあれば、

 好きなように自習できる席もあります。

 

前回紹介した音読室に、今回のホームクラス。

こんな充実した学習環境は他にない!!

是非この環境を利用してください。

東進で一緒に勉強しましょう。一緒に夢をかなえましょう。

 

見学お待ちしております。

0120-480-104

 

武蔵小金井校 担任助手 砂川菜々

 

 

2013年 2月 3日 興味を持つと・・・

こんにちは!担任助手の宮澤です。

 

今日は節分ですね!

節分のもともとの起源は追儺(ついな)と呼ばれる行事にあり、疫病などをもたらす悪い鬼を駆逐するものでした。

日本でこの追儺の行事が行われたのは、文武天皇の慶雲三年(706)に宮中で初めて営まれたことが「続日本紀」に書かれています。

それによると、慶雲三年には諸国に疫病が蔓延し多くの死者が出たそうです。

宮中では官職の者が鬼の姿をして災害や疫病などの災いに見立て、また黄金の仮面に矛や盾を持った者が豆を撒きながら悪鬼を追い払い新しい年を迎えたといいます。

 

 

 

また節分は陰陽道と深い関係があり、節分の日に「陰」から「陽」へ「気」が変わる日とされています。

本日、京都の晴明神社では「節分星祭」という行事が行われるそうです。

去年の3月に私は京都へ旅行に行き、その時晴明神社にも寄ったのですが

まさかそのような行事が行われていたとは知りませんでした。

 

古文や日本史を学習している人は、このような古代から続いている行事に興味を持つだけで

ぐっと親近感が沸き、学習した内容も頭に残りやすくなりますよ!

 

以上の科目に限らずどの科目も、大学受験のためだけの勉強と考えず

自分の知識を豊かにし、思考力を高めるものと思いながら勉強した方が成績もあがっていきます!

様々なことに興味を持って勉強を進めよう!!

武蔵小金井校 担任助手 宮澤 敬大

2013年 2月 2日 今日もみんなで…!

みなさん!こんにちは!

担任助手の日渡です。

今日はこの間担任助手の木村先生が教えてくれた音読を具体的に行う場所を紹介したいと思います

それは、ここです!

 

 

 

そう、音読室です!

この場所は校舎で唯一声を出して勉強できる場所です!

音読の仕方については、過去の記事を参照してください。

( 1月30日「今日のだるまの行き先は…?」こちらから飛べます:http://www.toshin-musashikoganei.com/%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%ae%e3%81%a0%e3%82%8b%e3%81%be%e3%81%ae%e8%a1%8c%e3%81%8d%e5%85%88%e3%81%af%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%ef%bc%9f/  )

生徒のみんなはもちろん、招待講習で校舎にきてくれている人も是非活用しよう!

勉強は一人でするよりも、隣にライバルがいた方が確実にやる気が出ます!

音読室で仲間と一緒に声を出そう!そして一緒に学力を伸ばしていきましょう!

 

LET’S 音読!

 

日渡