ブログ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ 

2013年 5月 18日 林先生の紹介

こんにちは、担任助手の高橋です。

今日は現代文の林修先生の紹介をしたいと思います。

林先生といえば「今でしょ!」が話題になり最近テレビでもよく見ますね。

そしてなにより授業が分かりやすいです。

 

 

 

僕の場合林先生の講座をとってから現代文の成績が飛躍的に伸びました。

先生の講義は小手先のテクニックではなくあらゆる文章を読むときに必要な、

文章の構造をとらえる方法を論理的に学ぶことが出来ます。

具体的には「しかし」や「だから」といった接続語、「これ」や「それ」といった

指示語をヒントにして、解答に何を書けばいいのかを明示してくれます。

また解説では文章に色々な色で書き込みをしてわかりやすく

説明してくださいます。

簡単な文章から始まるので苦手意識を持つ人もしっかりついてこれるでしょう。

現代文の学習方法がわからない、現代文が足を引っ張っている等、現代文で悩んでいる人には林先生の講座はとてもオススメです。

 

2013年 5月 17日 東進の時間の活用術

こんにちは。担任助手の橋本です。

 

今日は、映像授業の東進だからこそ出来る、時間の有効活用についてお話しします。

前回まで紹介してきた高速学習の他に、一体どこの時間を利用するのか?

それは、校舎の開館時間以外の時間です!!

 

校舎の開館時間は、平日は11:30-22:00、土曜日は10:00-22:00、日曜日・祝日は8:30-19:00です。

そして、東進のシステムは、朝は5:30から!夜は2:00まで!活用することが出来ます。

 

実際、私は朝の時間を利用して、受講をしていました。

学校に行く前の時間を上手く利用することで、1日の始まりを有意義に過ごすことが出来ます!

 

部活が忙しくて、なかなか時間をうまく使えない、と不安になっている人はいませんか?

東進のこのシステムなら、すきま時間をうまく利用して、しっかり部活との両立ができ、不安な気持ちも変えられます。

自宅学習で、校舎の空いていない時間をどんどん活用していきましょう!

 

武蔵小金井校 担任助手 橋本麻由

 

 

2013年 5月 16日 東進の高速学習part3

こんにちは、担任助手の薄羽です。

東進の1つの講座の再生時間は知ってますか?

そうです、90分です。

そして、その90分をフル活用する方法があります。

それは、1.4倍速での受講です。

東進の講座は映像授業ですから、自分で停止再生再生速度を操作することができます。

では、1.4倍速の利点はなんでしょう?

もし、1つの講座を1.4倍速で受講すれば約64分で受講を終えることが出来ます。

そうしたら、残りの26分有効的に使うことが出来ます。

この26分の使い方はとても重要だと思います。

例えば、受講の復習をして授業の理解を深めることも良いと思います。

東進の講座には1回につき1つの確認テストがあるので、

それを受験するのも良いと思います。

自分の例を挙げれば、自分は復習の時間に当てていました。

講座を1回受講し、それだけで完璧に理解することは難しいと思います。

そして、受講をして確認テストにその日のうちに合格することも大切です。

だからこそ、26分間で復習をし、確認テストに合格することで完璧な理解ができます。

さらに部活をやっていて時間がない人も、

この1.4倍速での受講を行えば時間を短縮して受けることが出来ます。

積極的に1.4倍速を使い、講座を90分のうちに完全に理解しましょう。

 

武蔵小金井校 担任助手 薄羽大樹

 

2013年 5月 15日 東進の高速学習part2

こんにちは、担任助手の北見です。

 

今回は東進の高速学習で毎日受講が出来るメリットについてお話します。

 

学校の授業だと一週間の時間割が決まっていますよね。

1週間授業が空いてしまうと内容を忘れてしまったり、先週は解けた問題が解けない・・・ということがありませんか?

しかし、東進のシステムならば、自分自身の必要に応じて時間割を設定することが出来ます!

私が受験生だったときは、数学が苦手だったので、数学を毎日受講するようにしていました。

毎日数学に触れ、受講→確認テストのステップで、効率の良い学習が出来ました。

 

東進のシステムなら頑張った分だけ成果は出ます。 

部活があって本格的な受験勉強はまだまだこれからという人も、一気に周りに追いつくことが出来ます!

 大事なのは時間の使い方。

“毎日受講”で効率良く学力アップにつなげていきましょう!!

 

北見

 

 

2013年 5月 14日 東進の高速学習

こんにちは、担任助手の村上です。

今回は東進の高速学習について話したいと思います。


 みなさんは東進の講座がどのくらいあるかご存知でしょうか。

百種くらい?

それとも千種くらい?

いやいや

・・・・・・・・・答えは約一万種です。


これらの中には受験基礎レベルから志望校対策の応用レベルの講座まで多種多様です。


この多くの講座の中から、生徒一人一人のレベル・目標に合わせた講座を選択、受講することで生徒に合った最適な学習を生徒が行うことができます。

 
また東進の講座は映像を利用した授業であるため、個別かつ生徒のペースで受講を進めることができます。


高3の夏いっぱいまで部活がある部活生も自分のペースでどんどん学習を進めることができるため、「自分は他の人より遅れてるな・・・・」と思っている人も今

からでもまだまだ追いつくことができます。


生徒の意欲・理解に応じて、高2のうちに受験勉強で必要な全範囲の学習の修了が可能なため、早い段階で志望校対策や受験を超えた大学教養レベルの


学習進むこともできる他、同じ講座を繰り返し受講することが出来るため、生徒の苦手な範囲に関してはじっくりと学習をすることができ


しっかりと苦手な部分を克服してから次のステップに進むことが出来ます。

 

東進の講座の豊富さ、映像授業の利点についてご理解いただけたでしょうか。


次回は毎日受講できることの利点について話したいと思います。

 

以上

村上