私大入試に向けての注意点 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2019年 1月 31日 私大入試に向けての注意点

 

こんにちは!担任助手の倉片です。本日は雪が降るかもしれないと天気予報で言われていましたね…。かなり冷え込むと思われるので体調には気を付けてほしいと思います。

さて、本日は私大入試本格化の前日ということで、私立大学個別試験における注意点を話していきたいと思います。私大入試の注意点は思いつくだけでも3つほどあると思います。

 

1.過密日程

私立大学は入試期間が2週間ほどで、その中でほとんどすべての大学が入試を行っています。そのため私立大学を複数受験する場合に連日試験といった状況にもなりやすいです。このような状況下では、体調を崩しやすく本来のパフォーマンスを発揮できないことも多々あります。まずは「体が資本!」体を冷やさず、睡眠もしっかりとりましょう。

 

2.混雑

私大入試は人がとても多いです。大学によっては1日に千人以上が受験する大学もあります。最寄駅での混雑もそうですが、会場に向かうまでの道やお手洗いといった場所も混み合うので、気を付けて行動する必要があります。混雑を予想して余裕のある行動を心がけるようにしてください。

 

3.合格発表

これは過密日程ともかぶる部分であると思いますが、先に入試を行った大学の合格発表が他大学の入試日に重なることがあります。そういったとき、結果が非常に気になってしまうと思います。しかし、その時に受けている試験に集中できなくなってしまっては本末転倒だと思います。個人的には試験が終わった後に結果確認を行うことをオススメします。

 

以上の3点が個人的な私大入試における注意点です。ほかにも細かいものはあると思いますので、細心の注意を払って行動してもらいたいと思います。