模試を終えてどう過ごす? | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 8月 28日 模試を終えてどう過ごす?

こんにちは!赤澤です!

一昨日は皆さん、センター模試本当にお疲れ様でした!!

皆さんが問題と戦っている間、自分も皆さんが途中、道に迷わぬように道標となり、暑さと戦っておりました…

また、模試の点数で喜んでいる人や、悲しんでいる人、それぞれいると思われます。

しかし!!!模試はあくまでも指標!!

点数が良かった人は、その勢いでどんどん勉強して、点数が悪かった人は、「本番じゃなくてよかったな」と切り替えて頑張りましょう!

 

また、皆さん、点数にとらわれすぎて大切なことを忘れてはいませんか…?

 

それは、模試を使った自分の分析です!

 

これは、復習とはちょっと違います。

 

何が違うのかと言いますと…

模試を使った自分の分析と言うのは、模試を踏まえたうえで、「自分は今、どこの範囲が苦手なのか?」「どういった問題の出され方が自分の正答率は下がるのか?」といったところを追及することです。

ここの部分を追及し、自分の弱点を把握することで、今後、自分のするべき勉強を決めていくことが合格への近道となります。

最後に最近、「模試で点数が低くて校舎に行きたくない…」「やる気が出てこない…」という方!!

そういう時こそ校舎に来て、受付に相談しに来てください!!

スタッフが全力で元気づけます!!

過去の記事