帰宅後の学習 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2019年 5月 12日 帰宅後の学習

 

 

 

 

こんにちは。担任助手の高澤です。

今日は題名にある通り、帰宅後の学習についてお話ししたいと思います。

私は部活と塾とは別の習い事をしていたので、あまり帰宅後に時間は無かったのですが、その分通学時間や家に帰ってからの時間を大切にしていました。

例えばお風呂に浸かる時に、ファイルなどを持って行って暗記しながら長風呂をしたり、寝る前にストレッチを行う時に一緒に単語帳や教科書を読んでいました。

 

でもやっぱり学校から帰ると、眠くなってお昼寝をしてしまったり、何か用事ができてしまったり、あっという間に時間が過ぎて1日が終わってしまうこともあると思います。

 

そこで何が言いたいかというと、帰宅後に数学の勉強をしようと思ったら、お昼寝だったり宿題だったり、遊びに行く用事だったり、何か下校後に予定があるのなら、ちゃんと帰宅後の勉強ができるように、宿題はできるだけ学校で済ませていったり、自分で時間の管理をすることが大切です。

学校から帰って時間があるのなら、勉強と息抜きの時間を決めたり、予定があって時間がないのなら、自分でその分の時間を作ったり、工夫することが重要です。

 

受験生になれば11日どう過ごすのかが本当に大切です。

後になってあの時頑張れたから今の点数が取れるんだなぁと実感することもあるでしょう。

忙しいからとあまり自分に言い訳して欲しくはないです。

勉強するときは勉強して、息抜きもしてメリハリをつけて頑張りましょう!

 

 

 

過去の記事