大学生活について③ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2019年 1月 16日 大学生活について③

お久しぶりです。担任助手の堆朱彩花です。最近は寒いことよりも乾燥していることが嫌です。肌がかぴかぴでとても憂鬱な日々です。

さて、前回の前野担任助手に続いて私の大学生活についてご紹介したいと思います。私は、日本女子大学の人間社会学部心理学科に通っている3年生です。ちなみに、今学期でほとんどの単位を取り終えたので、来年はゼミに出席して卒論を書きあげれば終わりというとても暇な大学生になりそうです、まあ、卒論がなくほど大変らしいのですが…苦笑

今はとても興味を持って心理学を学んでいますが、心理学科は実はもともとの希望ではありませんでした。私は高校2年生の終わりから東進ハイスクール武蔵小金井校に通い受験勉強をしていたのですが、ずっと志望学部は国際系の学部でした。東進入学当初とても苦手だった英語を克服し、とても面白いと感じていたこと、グルーバル化が進む中で少しでも優位に立ちたいと思い国際系の学部を目指していました。

しかし、色んなことがあり今は心理学科に通っています。要は受験にかなり失敗したのですね。(笑) いまだから笑えますが当時はかなり落ち込みました。東進のせいではなく自分が甘い考えで受験をしてたのが良くなかったなあと感じます。でも、今心理学科に通っていること自体何も後悔はしていません。むしろ興味関心が増えてうれしいくらいです!

じゃあやりたかった勉強は?と思うかもしれませんが、英語もきちんと勉強しています。TOEICのスコアは入学時より250以上伸びましたし、語学留学にもいきました。

よく言われている事かもしれませんが、大学というのは「どこに行くか」ではなく「何をしたか」が大切なんですね。私は大学生活を通じてそこをとても大切にしていたので、常に自分のプラスになることは何か考えて行動していました。し、それができる時間が大学生にはあります!

みなさんはまだ高校生の人が多いかもしれませんが、どの大学に行こうかを考える前に、大学で何をするか考えてから、志望校を決めてください。きっと有意義な受験勉強生活を送れると思います。

まだ東進に通っていないみなさん、是非一度お話し聞きに来てみてください。