大学生活について② | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2019年 1月 15日 大学生活について②

 

皆さんこんにちは!!

今日のブログは昨日に引き続き前野が担当します!!

 

今日はいきなりなんですが、僕が驚いたニュースを少しだけ紹介したいと思います!!

韓国国防省が国防政策の概要をまとめた「国防白書」(2018年版)を発刊し、対日関係では、前回16年版に盛り込まれていた「韓日両国は自由民主主義と市場経済の基本価値を共有している」という表現が削除された。というものです。

最近近隣諸国との関わりや、アメリカとの貿易問題などにおいて、多くの変化が見られます。時事ニュースを見ることはいつ役に立つか分かりませんし、テストに出ることもあります。少しでもニュースを見る時間をとれると良いと思います!!

 

さて前置きはここまでにして、今日は大学生活について少し別の視点からお話しをしようと思います。

一つ問題提起をさせてください。

 

Q 皆さんはどんな目的を持って、大学生になりますか?

 

 

この質問の答えに決まったものはないですが、多くの人が何か目標をかなえるため。だと思います。

僕の場合も 将来の夢を叶えるために大学で法律の勉強をしたい!と思い、大学に入学しました。ですが入学して早々に思ったことがあります。それは時間が余るということです。

 

大学の勉強をして、課題をやって、アルバイトをして 時々友達と遊ぶ これが僕の大学生活でした。この生活を送っていたら、時間が余ったのです。

周りとおなじ勉強をして、時間が余って友達と遊ぶ生活に僕はすぐ違和感を感じてしまいました。自分の夢を叶えるために大学生になったのに、友達と意味もなく遊んでいる現状がある。

そこから抜け出そうと思い、資格の勉強を始めました。

その他にも、当時は何となく始めた東進ビジネススクールも今すぐ始めないと、と感じトイックの点数も100点近く伸びました。

 

大学生になって、多くの人とかかわる機会が増えて色んな人の目標や努力を見ていたら、もっと頑張らないとという気持ちにかられます。

一年間大学に通って僕が感じたことは大学に入ったら、他の人と差をつける学習をしないといけないということです!!!!!

 

 

ですが勉強にフライングなど存在しません。早く気づけた人から伸びていきます。それは受験も同様です。

 

明日ではなく、今日から始める事を大切にしましょう。

 

前野雄斗