夏休み中盤戦!! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 8月 9日 夏休み中盤戦!!

こんにちは!!

だいぶお久しぶりの更新となってしまいました、馬場です。

みなさん覚えてますか?(笑)

いまは、高校生にとって普段生活の中心となる「学校」がなくたくさんの時間を勉強に費やせる夏休みだと思いますが、わたしも普段の生活の大半を占めている「大学」がないこの時期は普段ならできないことに挑戦することができ、有意義な時間を過ごすことができています。

 

そんな夏休みですが、、

今日は8月9日ということで、夏休みも半ばに差し掛かってきましたね。

順調に学習を進められていますか?

受験生にとっては「天王山」とも言われるこの夏休み。

みなさんも耳にタコができるくらい言われてきたとは思いますが本当に大切な期間となります。

この時期の学習が合否を左右します。

ですから、一度ここで今までの学習を見つめなおしこのまま夏休みを終えていいのか考えてみましょう。

 

受験生が夏休みにやるべきことはたくさんありますが、やはり1番重視すべきことは

センター試験の過去問演習です。

生徒によって必要量も異なりますが、一般的には最低限「10年分2周」と言われています。

8月31日までにこの量を解ききるためには少なくともそろそも1周目を終えたいですね。

自分の進捗状況と比べてみて、どうでしょうか。

武蔵小金井校の生徒を見ている限りではなかなか苦戦している人が多いように思います。

このまま今の学習を続けていて大丈夫ですか?

 

まず、もう一度自分がこの夏休みにやるべき学習を洗い出し、それらを実行できるように学習計画を立て直しましょう。

おそらく「出来る量」だけやっているようではとても追いつかなくなってきていると思います。

自分なりに工夫をして学習を効率的に進めたり、生活の中の無駄な時間を極限まで削って勉強時間を増やしたり、できることはまだあるはずです。

何も思いつかない、という人は遠慮せずに担任助手に相談してみて下さい!

受験直前期になって後悔しないためにも、いま最大限の努力を重ねましょう!!

 

応援しています。

 

武蔵小金井校担任助手 馬場梨里花