夏休みに勉強時間を稼ごう! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 7月 27日 夏休みに勉強時間を稼ごう!

こんにちは!

担任助手の後藤です!

今年は(も?)記録的な暑さですね!

部活生を中心に熱中症には気を付けて!

 

今日は、なぜ夏休みに勉強時間を

増やした方が良いのか説明します!

まず、校舎に朝早く来ることによって

日中の暑い時間に外を歩かなくて済みます!(笑)

しかし最も大きな理由は、

夏休みが最も勉強時間を稼げるからです!

高3生ではない人は、普段は学校や部活で

夜遅くまで大変だと思います。

そういった人はまとまった勉強時間がとれるのは

夏休みくらいになってきます。

なので夏に勉強時間を稼ぐことは重要です。

また、受験生にとっても夏はもちろん大切です。

夏休み40日の勉強時間は1日15時間で600時間、

二学期110日は1日5時間で550時間です

夏休み1ヶ月強の勉強時間は、3か月半に匹敵します。

また、冬休みは30日×10時間で300時間です。

夏休みの半分程度しかありません。

夏休みの勉強時間は受験勉強の大半を占めるのです。

単純に量的に、勝負の時期なのです。

また、冬休みよりも体力・気力的に充実しているので

勉強時間が増やせるということもあります。

 

さあ、高3生の人はもちろん、そうでない人も

勝負の夏休み、頑張りましょう!!