国公立紹介④(一橋大学) | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2019年 2月 22日 国公立紹介④(一橋大学)

 

こんにちは!担任助手の小野です。

今日は早稲田大学の社会科学部の入試があります。この社学で私大一般は大体終了ですね!次に国公立入試がついにやってきます。

国公立志望の方は準備ができていますか?悔いが残らないように残り三日頑張ってください!

 

さて、今日で国公立大学紹介も最後となります!最後の大学は一橋大学です!

一橋大学は1920年に創設された日本で最も古いとされる社会学系の大学です!

そんな一橋大学は東京都国立市に主要キャンパスがあり、国公立の中でも難関とされる大学の一つです!

【主なデータ】

★キャンパス・・・国立キャンパス

★学部・・・社会学部、経済学部、商学部、法学部

★学生数・・・約4400人〈2018年データ〉

★男女比・・・3:1

★主な卒業生・・・石原慎太郎さん(元東京都知事)、三木谷浩史さん(楽天創業者)など

 

【入試データ】

★倍率・・・3.5〈2018年4学部平均志願者倍率〉

★センターと2次の割合・・・

商学部 250:750(1000点満点)

経済学部 210:790(1000点満点)

法学部  270:730(1000点満点)

社会学部  180:820(1000点満点)

となってます。

【志望者の声】

武蔵小金井校で一橋大学を志望している生徒に聞いた一橋大学を受験しようと思った理由!

①かっこいい!

②兄弟が通っていてとても充実してそうだから

③文系の最高峰の大学だから

 

だそうです!

 

是非、今高2.1年生の人は一橋大学を目指して勉強を頑張りましょう!

 

以上

武蔵小金井校担任助手  小野弘喜