体調管理について | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2019年 1月 5日 体調管理について

 

みなさん、こんにちは! 担任助手の新田です。

今年も早いもので5日目ですね! お正月気分からは脱せているでしょうか?

今日でセンター試験・同日体験受験まであと2週間です!!

受験生も新高3生も高2生も高1生も! もうのんびりしている時期ではありませんよ!!

 

さて、今日は迫る本番に向けての体調管理についてです。

やはり、当日はベストコンディションで迎えたいですよね^^

そのためにも体調管理はとても大切になっていきます!

今日は体調管理をするにあたって特に大切なポイントを説明していきたいと思います!

 

①手洗い・うがい

ご飯を食べる前、外から帰ってきたらなどこまめに手洗い・うがいは実施しましょう!

また、手洗いは水だけでなく石鹸も使って丁寧に。うがいはのどのうがいをする前にまず口をゆすぎましょう!(そうしないと雑菌がのどの中に入ってしまうそうです)

 

②早寝・早起き

この時期、できるだけ勉強時間を伸ばそうとして夜更かしをしてしまう人が増えてしまいがちです。

もちろん、勉強時間を増やすことは大事ですが入試当日は朝から試験があります。 毎日夜更かしをしていて、いざ本番で力を発揮できるでしょうか?

また睡眠時間を確保しないと、体調も崩れてしまいますので睡眠をしっかりとりましょう!(もちろん寝すぎは厳禁ですよ!!)

 

③バランスのとれた食事

こちらもこの時期になると、早く食事を終わらせるためにインスタント系の食べ物を食べる人が増えてきます。

しかし、食べ物はエネルギーの源です。 肉・魚・野菜・炭水化物、すべてに意味がありますのでバランスよく摂取していきましょう^^

 

本番を自分のピークにできるよう体調管理しっかりやっていきましょう!!