低学年にとっての模試 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 10月 10日 低学年にとっての模試

 

こんにちは! 担任助手の新田です^^

ここ数日やっと気温の変化が落ち着いてきましたね。昼は暑くても夜は冷え込むことが多いので、上着などはおれるものを忘れずに!

 

さて、今日のテーマは「低学年にとっての模試」です。

受験生が模試を受けるのは当たり前ですが、高1・2生も学校などで模試を受ける機会が多いのではないでしょうか?

 

そのときにみなさんはどのような気持ちで模試を受けていますか?

「まあ適当に受けとけばいいでしょ、まだ受験生じゃないし…」

と思っている方、その考えは大間違いです!

 

下のグラフをご覧ください。

このグラフは、センター試験と同じ日に全く同じ問題を解く「センター試験同日体験受験」の結果と翌年の合格率を表したものです。

そう、このグラフを見てわかるように1年前の結果が翌年の合否に大きく関わってきます!!

 

その肝となる1月まであと約3か月… 中間テストや期末テストもある中で得点をとるための勉強をしていかないといけないわけです。

「そんなこと言われても今どこが自分の勉強すべきところなのかわからないよ…」

 

そういう方におすすめなのが今申込み受付中の全国統一高校生テストです!!

この模試、東進生でない方も無料でうけることができるため、母数が多く自分の立ち位置がわかりやすくなっています。

また、帳票を見ることにより自分のできないところはどこか、伸ばしていけるところはどこかといったことを知ることができます。

 

今、自分の苦手を把握し、受験勉強のスタートダッシュをきりませんか?

お申込みは下のバナーから!

 

お申込みお待ちしております!!