センター同日試験を終えて | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2019年 1月 24日 センター同日試験を終えて

みなさんこんにちは。担任助手の堆朱彩花です。最近天気はよいですが相変わらず寒いですね。インフルエンザもかなり流行っているみたいなので気を付けて下さい。

さて、新受験生のみなさん、センター試験同日体験受験お疲れ様でした!どうだったでしょうか?人によって、思ったより点数が取れなかった人、目標通りだった人、目標より取れましたという人、様々だと思います。ですが、全員に共通して言えるのは、「原因分析と復習なしに学力は伸びない!」ということです。

武蔵小金井校の生徒でも、既に分析シートの記入が終わっている生徒がちらほらいます。今回点が取れた、取れなかった原因を自分なりに考え、次回2月のセンター模試までに、具体的にどのように勉強していけばいいのかを考えます。

例えば!英語で以下のような点数を取った生徒がいたとします。(実在する生徒ではありません)

英語(筆記):58/200 大問1 8/14 大問2 7/44 大問3 8/41 大問4 10/35 大問5 6/30 大問6 18/36

配点が少し違うかもしれないですがそこはすみません。さて、この生徒は自己採点をした後、どう思うでしょうか。「低すぎてよくわかんない。とりあえず今のまま授業とマスターしよう」と、思う人が多いのではないでしょうか? 確かに、東進に入りたてでまだ何も勉強していない状態だったら良いかもしれません。ですが、自分なりに受験勉強を始めてある程度時間が経っていたのなら、もっと細かく分析しましょう。

まず始めに。今の状況で1番よくないのはどの大問でしょうか。受験勉強をスタートしてある程度たっていたのなら、大問2のこの点数はかなりまずいと思います。逆に、単語などをやっているのでしょうか、大問4や大問6は他の大問に比べて取れています。だとしたらまずは英文法の学習&復習が必要ですよね。

いま自分がどれくらい進んでいてどれくらい進んでいないのかを考え、復習なり、受講のペースなりを考えます。このペースを考えると時に大切なのは、「おしりから考える事」です!「文法が甘いから文法をやる!」だけ掲げていても、何だか手に付けずらいですよね、そもそも苦手な分野って嫌いだから苦手なことがほとんど。

そこで、「次の模試までに受講を終わらせ、復習を2周分やる!」ということを目標にします、例えば。そうしたら、次の模試まであと60日、受講は残り〇〇コマ、復習2周は40コマ分、、、と考えていくと、今日何をどれくらいすべきか、毎日それが明確になりませんか??

長くなってしまいましたが、このようにして、「意味のある復習」を意識して行い、身に付けて下さい!

 

新年度特別招待講習絶賛申込み受付中です!