「1日でも早く」ってホントに大切? 思い立ったら今日から動くべし! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2019年 3月 31日 「1日でも早く」ってホントに大切? 思い立ったら今日から動くべし!

こんにちは!本日のブログは堆朱が担当しています。みなさん春休みはいかがお過ごしですか?

本日は、「1日の大切さ」についてお話ししたいと思います。東進のスタッフは”1日”に対しての執着がとても強いです!なんででしょう?みんな、大学受験を経験してきた立場なので、身をもって体感しているからなんですね。

私も思います。「明日でいいや」は、明後日にもしあさってにもずれます。結局1日以上先延ばしになることも多いんじゃないでしょうか。でも、受験の日は「明日でいいや、明日受験しよ。」はできません。当日になって、試験が終わった後、「あと1日あれば…あと3日あれば…」と後悔することも少なくないです。だから!受験のスタートや日々の勉強で1日を大切にしてほしい!と私は心から思います。

武蔵小金井校に通っている生徒は、「今日何をするのか、何を出来るようになるのか」考えて勉強しよう!と言っています。ただやみくもにやっていても大変でつらいだけの勉強になってしまいます。目標を持つことは何よりも大切です!

そして、このブログを読んでいる東進生以外の皆さんは、そういったことを考えながら勉強できていますか?できているなら続けましょう、できていないなら今すぐ!行動を起こしましょう。東進では東進生以外も無料で毎日面談を受け付けています。自分で考えて分からないなら、受験のプロに聞いた方が早いです!(笑)下のバナーから申込みもできますので、ぜひ!思い立ったら今すぐ行動してくださいね。春休みは毎日15時間勉強できます!1日の差は大きい!!

過去の記事