高原現象を吹き飛ばせ!! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 10月 19日 高原現象を吹き飛ばせ!!

みなさんこんにちは^^お久しぶりの鳥塚です!

全国統一高校生テストや学校の定期テストなどみなさん勉強におわれているのではないでしょうか・・。

そんな時、「なんでこんなにやっているの成績が上がらないんだ・・・!!」と思うことはありませんか?
実はそれ、心理学的にみんなに起こりえる現象の一つなんです。

今日はそのことについて紹介したいと思います。それは・・「高原現象」といいます。

高原現象とは・・
別名プラトー現象とも呼ばれる心理学用語で、学習過程をみると,一時的に学習効果がみられなくなることがあります。この場合における学習曲線が一時水平に高原状を呈するためこの名前がつきました。時には長期間にわたることがありますが、これを超えると成績がぐっと伸びるとも言われています。

この時期は成績も伸びずなかなか勉強の効果が分からない状態です。

そのときに大切なのは

振り返る⇒考える⇒改善する

を繰り返し、勉強の手を休めないことです。
勉強を続けている限り、いつかは必ず効果が見え始めます。

あきらめずに日々学習していきましょう!!

武蔵小金井校 担任助手 鳥塚沙季