集中できる環境づくり | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 8月 22日 集中できる環境づくり

どうもこんにちは今日も5:45に起きました田岡です。(えらい。

台風直撃中なので自宅で勉強している生徒も多いのではないでしょうか?

そこで今日は自宅での勉強環境について書こうと思います。

自宅に絞った理由としては多くの人が塾だったら集中できると思ったからです。(自分もそうでした)

問題は塾に行く前、帰った後の自宅での勉強ですよね。

ついつい携帯をいじってしまう、寝てしまう、漫画を読んでしまう…。

数えきれないほどの誘惑が家にはありますよね。

そこで家でも集中して勉強するための方法を紹介したいと思います!

①整理整頓

結局ここに落ち着く、みたいなところありますよね。

やっぱりきれいな机、部屋で勉強したいものです。

すぐに使いたい教科書やノートを取り出せるように工夫して物を配置しましょう。

他には僕の個人的なおすすめとしては高い机を使うことです。

なぜかは分かりませんが勉強しやすいです。

僕は高校受験を始めるときに部屋の片づけと同時に漫画やゲーム機を段ボールに詰めて封印しました。

これもなかなかお勧めです。

僕は結局途中でこっそりあけて読んでしまいましたが、、、。

②家族を利用

何言ってんだこいつ?となった人も多いと思いますがこれは絶大な効果があると思います。

自宅で勉強するときに自室にこもって勉強していませんか?

集中してノリノリのときだったらそれでもいいかもしれませんが人間というものはどうしても自分に甘い部分があります。

リビングで勉強をしましょう!

リビングにいると家族の誰かの視界に入ることになると思います。

そうするとやはりなかなか家族の目を気にして携帯をいじったり、漫画を読んだりというのがしづらくなると思います。

うるさいのが嫌でも耳栓をしちゃえばこっちのもんです。(通販サイトとかで安く買えますよ)

問題としてはリビングにいると食べ物がすぐ手の届くところにあるため、食べ過ぎてしまうことですかね。

まあでも結局自分の場合は塾が一番でした。

朝から夜まで塾にいて、家ではほとんど勉強しないというスタイルですね。

人それぞれ合う勉強法があると思うので頑張って見つけていきましょう。