迫る!勝負のGW!! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 4月 24日 迫る!勝負のGW!!

こんにちは、東進の今藤です。

新学期が始まって1ヶ月程が過ぎようとしています。
皆さん、調子はいかがでしょうか?

新しい生活に意気込んでいたのは良いものの、

「意外と課題が多い...」
「意外と部活が忙しい...」
「そもそも、せっかくの高校生活をもっと友達と遊んですごしたい...」

そんな君たちが1週間後に迎えるもの、それがゴールデンウィークです。
今日は僕からゴールデンウィークの有効的な過ごし方をアドバイスしようと思います。

そもそも、受験生にとってのゴールデンウィークの意義はなんだと思いますか?
僕は毎年受験生を見ていてこう思います。

ゴールデンウィークは「仮想夏休み!」

「えぇっ!(汗) 仮想夏休み!?!?(汗)」

そう思った君!このグラフを見てみよう。

これは受験生の夏休みの平均的な一日のスケジュールです。
平均で15時間勉強すると言われています。

15時間って...え、みなさん人生で15時間も勉強したことありますか?
まあほとんどの高校生がないですよね...笑

「いやいや今藤先生、僕は1日に15時間勉強したことがありますよ^^」

素晴らしい。でもよく考えてみてくださいよ。夏休みは約40日間。
その毎日を平均して15時間勉強するんですよ?

「こ、今藤先生...!じっ、15時間なんて本当にできるんですか...!?」

安心してください、結論から言うと「できます。」
ただ、夏休みまでの毎日を今まで通り過ごしていては正直言って無理でしょう。

話しを戻します。

僕がゴールデンウィークを「仮想夏休み」と表現した理由はここにあります。
どれだけ気持ちが強くても、身体がついてこなければ良質な学習は確保できません。

このゴールデンウィークで自分に負荷をかけ、これから立ち向かう受験勉強に向けて勉強体力をつけていきましょう。

今藤が提案するのは、このゴールデンウィークで15時間勉強にこだわることです。
武蔵小金井のスタッフも全力で応援します。

5/3(火)~5/5(木)は校舎を8:30~21:45で開館します!

実は僕も自分が受験生だったころ、ゴールデンウィークにエンジンをかけ、6月のセンター模試で飛躍的に点数を伸ばしたという経験があります。

僕が高3の最初は学年でもほぼビリの成績でした。僕の成績が大きく変わったのはこのゴールデンウィークと夏休みでした。

皆さんの努力が実を結ぶよう、東進は全力でサポートしたい。
是非、このゴールデンウィークで猛烈な努力体験をしてみてはいかがでしょうか?

東進ハイスクール武蔵小金井校 担任助手 今藤 大地