記述模試対策法 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 5月 5日 記述模試対策法

こんにちは!担任助手の本村です!

 

今日も暑いですね・・・カキ氷が食べたいなぁとか思ってます(笑)

 

そんなことはどうでもよくて!

みなさん、5月15日は何の日か知っていますか?!

そう!

難関大・有名大本番レベル記述模試 です!!!

模試まであと10日ですね・・!!

 

 

なので今日は記述模試対策を伝授したいと思います (^0^)

 

記述模試は、読んで字のごとく解答は全て「記述」です。

その記述模試で起こる一番悲しいこと・・・

 

「単語は分かるのに漢字が出てこない」

「時間内に要約できず完璧な解答が出来なかった」

 

などなど・・・・

こんなことが大切な模試で起こってしまったら自分の学力を測れないし、受験対策できないし困りますよね。。

これを起こさないようにするためにはしっかりと対策をする必要があります。

 

①単語は漢字、スペルを間違えずに書けるよう書いて覚える

②論述問題などで時間内に要約し完全答案を作成するために時間を測って問題を解く習慣をつける

③社会などでは時代把握や年号を暗記しておく

④数学では、一から自分で答案が作成できるよう証明問題の復習をしておく

志望校の過去問を見て、何が問われるか事前に把握しておく    

です!

 

 

この5点を心がけてあと10日勉強してみてください。

申込をまだしてない人は受付で担任助手に言ってください!!!

 

 

応援しています!!

 

 

武蔵小金井校 担任助手 本村曜子