模試の当日にすべきこと! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 2月 19日 模試の当日にすべきこと!

こんにちは!担任助手の島崎です!
インフルエンザの流行は収束に向かっているようですが、
まだ気を抜かずに体調管理、気をつけていきましょう。


さて、本日は…
センター試験本番レベル模試です。

今年度、第1回目の大切な模試ですね。

再三言われていると思いますが、模試は受けるだけでは意味がありません。
もう一度、有効的な模試当日の行動の確認をしましょう!


①問題用紙に自分の解答を記入すること
   →本番では、自己採点での精度が非常に大切です。
    自分の解答は正確に問題用紙に写しておきましょう。

②隙間時間の使い方を考えよう
   →試験と試験の間や、昼休みなど使える時間をどう活用するのか。
    本番だけやろうとしてもなかなか難しいものがあります。
    また、外部会場での受験の場合には会場に向かうまでの
    電車やバスでの時間の使い方についても、考えておきましょう。

③自己採点をしよう
   →模試が終わると、達成感と開放感に浸りますが、まだ早いです!
    家に帰ったら、即、自己採点をして、今回の反省をしましょう。
    前回から伸びた点、今後の改善点等、今の自分を見つめてください。

④復習をしよう
   →高校生は暇じゃない!
    というわけで、復習を後回しにするとそのまま終わってしまいます。
    模試は、本番に似せて問題を作っているわけですから
    本番で同じ問題が出る可能性が十二分にあるわけです。 
    もう一度同じ問題を完璧に解けるようになるまで復習をしましょう!

毎回の模試の積み重ねが、今後の結果を左右します。
新学年、結果を出せるように頑張りましょう!
応援しています(^^)

武蔵小金井校 担任助手 島崎映理子