東大野球部に倣おう。 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 9月 14日 東大野球部に倣おう。

こんにちは!

担任助手の板倉です。
僕は一昨日東京六大学野球の早稲田大学対東京大学の試合を観てきました。

東京六大学野球は春と秋にリーグ戦が行われ、一昨日が秋のリーグ戦の始まりでした。
東京大学はいまだ優勝経験がなく、今年の春のリーグ戦では法政大学に勝利し、連敗を94で止めニュースになっていましたね。
一昨日の東京大学との試合は、春に日本一になった早稲田大学の強力打線が6回までノーヒットに抑えられるという状況でした。
東京大学の監督さんは、基礎を何度も反復してミスを最小限にことに尽力してきたと話しています。その証拠に東京大学の春のエラー数は六大学で最少。これが最近の快挙の基となっているのですね。

皆さん、基礎はしっかりおさえられていますか?
センター英単語1800からセンター英文法750まで終わってるもんね~~~♪と余裕の表情を浮かべている君、受験はそんなに甘くないです!
野球だったら最終回に満塁サヨナラホームランを打たれて負けてしまうでしょう。
今年の甲子園の決勝も、最後の1発に泣きました。それほど勝負はシビアなものなのです。

単語・熟語・文法は選択肢なしで2秒で答えられなければ分からないも同じ!!!

この時期やるべきは長文読解や過去問演習もそうですが、基礎基本を完全に定着させるということです。
そうすれば過去問演習の際にも、文の途中でつまることなくスラスラ読み進めていくことができます。
むしろつまっているようでは私大・国公立に太刀打ちできるはずがない!!!!!!!!!!!!

古文単語・現代文用語・英単語・英熟語・英文法など、つめるべきものは完璧に!
反復あるのみ!!
目指せ満塁ホームラン!!!

 

 

 

 

 

 

応援しています。

武蔵小金井校 担任助手 板倉大地

過去の記事