必見!大学受験の基礎知識 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 6月 27日 必見!大学受験の基礎知識

こんにちは。担任助手の今藤です。

さて、今日は大学受験の基礎知識について書きたいと思います。

日本の高校生が受験に関して危機感を感じられない理由を色々と考えてみたんですよ。
そこで、自分が高校生の時、意外と大学受験についてあまりよく知らなかったなあと思いまして。

というわけで!皆さんに大学受験について少しだけ知識を身に付けてもらい、自分の人生と正面から向き合うキッカケになれば、と思うので、
ちょっとだけ長いですが最後まで読んでくださいね~。

ところでみなさん、国公立大学と私立大学の明確な違いって知ってます?

おおまかにまとめてみるとこんなところでしょうか。

どちらが優れているということではありません。

一般的に、国公立大学は研究施設が充実しています。

予算の足かせのある私立大学に比べ、国公立大学は国からの補助金等で理系の研究施設に予算を割くことができるので、
理系に進学予定の人や、研究開発職に就きたいと考えている人は国公立大学を目指すのがよいと言えるでしょう。

それに比べて私立はキャンパスが魅力的であったり、あと、一番の魅力は選択肢の多さでしょう。

私立は日本にたくさんありますから、その中から最も自分に合う大学を選ぶことができます。
このメリットのもたらす恩恵は意外と大きいです。

他にもたくさん違いはあります。自分で少し調べてみて下さい。

繰り返しになりますが、どちらが優れているというわけではないので、
重要なのは、自分が何を学びたいかです。

これは僕個人の考えですが、ただ単に大学に進学するだけならあまり価値はないように思います。

高校生が大学受験と戦う中で、自分の人生と向き合い、

自分の人生をかけて実現したいことは何か、
どの選択が自分の人生における幸福なのか、

しっかりと考えてほしいと、僕は思っています。

何かアクションを起こしたいと思ったら、武蔵小金井校ではいつでも個別面談を受け付けています。
気軽に声をかけてください。

頑張りましょうね。

東進ハイスクール武蔵小金井校 担任助手 今藤大地

 

 

過去の記事