定期テストと勉強の両立法① | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 2月 2日 定期テストと勉強の両立法①

こんにちは!ついに2月になり、身も凍えるような寒さですね。

旧暦ではもう春なのに!

昨日から雪も降っていて春の暖かさが恋しいです。

春も春で花粉との戦いですが、、(笑)

さて、本日は「定期テストと勉強の両立法①」について

皆さんに紹介していきたいと思います。

2月の後半から3月の前半にかけてみなさんの

頭を悩ますものは定期テストですよね^^;

入試休みもあるし、休みの日にまとめてやればなんとかなる

とか考えていませんか?

ちょっと待った!!

今高校2年生だったらあと2か月後には受験生としての春がスタートしますね。

この大切な時期に定期テストの対策だけで受験勉強の学習が両立できなければ

今まで続けてきた学習習慣が乱れてしまいます。

人間は1日その教科をやらないだけで3日分の学力が低下してしまうのです

恐ろしい、、

そこで、坂本流定期テストと受験勉強の両立法を紹介します。

①テスト勉強の合間にでも進められるような受験勉強の計画を立てる

やはりテストが近いと、テスト勉強の比率を重くしたいのが本音。

しかし、受験勉強もストップしたくない。

そういう時は、寝る10分前は日本史の音読をする時間。

数学に飽きたら倫理を2ページやって頭をすっきりさせる。

など、頭の切り替えや寝る前などの時間をつかって

少ない時間でも継続できるようにしていました。

②テスト勉強を応用して受験勉強

テスト勉強と受験勉強は全く違うものではありません。

数学など、テスト範囲を理解し、演習を積んでいくことは

受験勉強の一環にもなります。

またテスト期間を通して、受験生の生活習慣を体験してみるのも

良い機会だと思います。

両立に困っている人の参考になれればうれしいです^^

また、部活との両立に悩んでいるひとはぜひ11月8日のブログを読んでみてください!

部活との両立法

 

過去の記事