大学でやりたいこと考えていますか? その2 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 1月 31日 大学でやりたいこと考えていますか? その2

みなさんこんにちは!担任助手の鳥塚です。

前回、渡辺大樹担任助手が大学で学んでいることを紹介してくれたので、今回わたしも大学で学んでいることを紹介したいと思います。

私が大学で勉強していることは心理学です。
実は心理学といっても様々な分野に分かれていて、分野によってやっていることが大きく違います。
また、特色として文系の学部ですが、統計やプログラミングといった理系的手法を多く用いるのが特徴的です。

このようなプログラミングを文系の私でも作成したりします。(ちなみにこれは集点のプログラミングです)

ちなみに私が専門にしているのは臨床心理学という分野です。この分野では、人間と心についてスタンダードに追及していく分野であると私は思っています。

その中でみなさんに是非伝えたい理論があるので紹介したいと思います。
少しクラシカルな理論にはなるのですが、感情についての理論で「ジェームズ・ランゲ説」というものです。
彼の理論はこのようなものです

「人間は楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ。」

理論的には、今は反論が多いものではありますが、考え方として私はとても素敵だと思っています。

受験真っ最中の受験生のみなさん。部活にテストに大忙しの高1,2年生のみなさん。ついつい忙しさや大変さで険しい顔になってはいませんか?
意識的に笑顔をつくることで、自分の感情は上向きに変えられます。

どんな時でも笑顔を忘れず、頑張りぬきましょう!!

武蔵小金井校 担任助手 鳥塚沙季