夏休みに向けて その参 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 6月 2日 夏休みに向けて その参

こんにちは!担任助手の鳥塚です!^^

ついに九州は梅雨入りしたそうです。そろそろ雨が増える時期になってきますがそんな時こそ元気にいきましょう!!

梅雨のジメジメをも吹き飛ばす!パワフルな公開授業まではあと10日となっています^0^
最後に申込みができるのでぜひ最後まで読んでもらえればと思います。

さて、5月31日から連続して「夏休みに向けて」のお話をしていますが第3回の今日からはもっと具体的に夏休みに入る前までにやっておくべきことについて話したいと思います。
今日私がテーマにしたいのは「セルフエスティーム」についてです。

「・・・?なんだそれは??勉強に関係ないんじゃないか!!」と思っているそこの君!鋭いです!!
今日話題にしたいのは、夏休みに思いきり勉強できるためのメンタルづくりについてです^^

突然ですが質問です!
大切な模試で90点を目指していたあなたは80点を取ってしまいました。そのときどのような感想を持ちますか?

「あと10点も足りない・・・。もうだめだ・・」

「次、がんばろう!!」

「どうして80点しか取れなかったのだろう・・」

感想は様々だと思います。
もちろん、なぜ20点分点数を落としてしまったのか分析するのは、今後点数を上げていくにあたって必要不可欠なことです。

しかし、それらの復習に入る前に一度「80点とれた」という事実を自分の中で認めてあげてほしいのです。

この自分を認めるという行動が「セルフエスティーム=自己効力感」です。
これから夏休みにかけ、受験生のみなさんは過去問演習に入ると思います。過去問を解くと必ずついてくるのが点数です。
どうしても点数が毎日出ることで、自分のことを卑下したり、落ち込んだりすることが多くなると思います。しかし、必要以上の落ち込みは、勉強を進めていく過程においても悪影響です。

だからこそ、自分のことを認めてあげる。という練習をぜひ今からしてみてもらえればと思います!!

自分を認めて、そこからしっかり反省すべきところを反省し復習する。そんな、勉強を重ねてもらえればと思います!!

明日からは、勉強の話にもどり、長い夏休みを活かす「計画の立て方について」お話します!!お楽しみに^^

武蔵小金井校 担任助手 鳥塚沙季

過去の記事