今でしょ!先取り学習の重要性③ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 1月 28日 今でしょ!先取り学習の重要性③

おはようございます!担任助手増田です。

1週間前に降った雪も、大分とけてきたのではないでしょうか。

まだまだ寒さは続きますが、

5分間の筋トレをしたり、しょうが入りの食べ物を食べたり、

身近な冷え取り対策をして乗り切りましょう!

 

今日の「先取り学習の重要性」は、

新しく高校生になるみなさんに向けてお話しします!

 

今、高校受験に向けて猛烈に勉強していると思われますが、

受験後、入学するまでに

『高校の授業内容の先取り』をしませんか?

 

高校生の勉強は、中学生の勉強にと比べて、

内容もかかる時間もハードです。

だけど、やっぱり部活ももちろん頑張りたい!

そんな君は、だれよりも早く対策していくしかありません!!

 

今から高校授業内容を先取り

→授業内容がわかる!

→高校生の勉強量に見合った学習習慣が身につく!!

→最初のテストから高得点!!!

→次のテストも頑張り続けることが出来る!!!!

→受験勉強スタートがしやすい!!!!!

この黄金サイクルを身に付けるなら、

東進ハイスクールの新年度特別招待講習です^^

新高1には13講座あり、先取り体制が万全です!

内容が難しくて、続けるのが不安…という人たち。

私たち担任助手がサポートします!

 

さて、「今でしょ!先取り学習の重要性」シリーズも、第3弾になりました。

これまでのポイントをまとめます!

①高3(受験生)の勉強時間よりも、

 高1、高2の勉強時間で差がついている!!

 その差、なんと300時間!!

②新高3は、3月までの過ごし方で合否が分かれる

③新高2は、主要3科目(英語、国語、数学)を固める

 早さで合否が分かれる

④新高1は、今から高校内容予習で差をつける

 

新年度に向けて、誰よりも早くスタートを切りましょう!

下のバナーやお電話からお申込み待ってます^^

 

武蔵小金井校 担任助手 増田珠美

 

 

 

過去の記事