それ、真剣勝負ですか。 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 11月 3日 それ、真剣勝負ですか。

こんにちは!
担任助手の板倉です。

11月ですね。私大・国公立の過去問演習はこの11月が勝負になります。
何故かって?
12月はセンター直前でまたセンター試験対策に戻る時期であり、1月はセンター試験、2月にはもう私大の入試が始まってくるからです!
いよいよ本番間近!!!
本日は勝負についての話を書きます。

勝負、それは一瞬一瞬の攻防です。
1つのミスが勝敗を左右する気の抜けないものです。

土曜・日曜と、僕は大学野球のに行ってきました!!!
そう、久々の野球ネタです。

春と秋にある六大学野球のリーグ戦。その最終日は今年で90周年を迎える伝統の戦です。
今回の戦は2試合ともヒットが少ない投手戦。スコアボードに0が並ぶ中、勝敗を決めたのは守備のミスでした。
4年生にとっては最後の戦。もちろん僕にとってもです。
多くの大学生が大学で野球を終えるので、お互い最後の野球の試合になるかもしれない一戦です。
多くの選手が小学校に入る前から野球を始めている中、これは約16年の締めくくりとなるわけです。
今までの人生が詰まった真剣勝負ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、皆さんは今の受験勉強に今までの人生をありったけ詰め込んで、真剣勝負で挑めているでしょうか。
大学受験は人生全てをかけるに値しない?
いいえ、私はそうは思いません。
大学で学ぶ内容、出会う友人、行われる行事、その全てが後の人生に大きな影響を与えます。
そんな重要な4年間を決めてしまう大切な試験に、ありったけの努力で応えずして何が残るか。
受験は真剣勝負です。
今までのあなたのすべてが出ます。
ぶつけてください。

東進では冬期特別招待講習があります。
こちらでは自分の弱点の補強や得意科目を更に伸ばしていくこともできます。
真剣勝負は始まっています。挑戦してみてください。

そういえばこの前、慶應義塾大学の野球部に初めて女子部員が入ったというニュースがありましたね。
憧れはその人の行動次第で実現するものなのですね。
皆さんの憧れを、真剣勝負で実現させてみてください。
応援しています。

武蔵小金井校 板倉大地