【独占インタビュー!】東進夏期合宿参加者の声② | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 8月 3日 【独占インタビュー!】東進夏期合宿参加者の声②

前回に引き続き合宿参加者の熱い声をお届けします。今藤です。

さっそく行きましょう。まずはK.T.さん。

1.「合宿」と聞いてどのようなイメージを持ちましたか?

東進の合宿のスケジュールを知って驚きました。ご飯を食べる時やお風呂に入る時にも勉強をする言われたからです。

正直最低限の生活が送れるかどうか不安でした。

2.実際に行ってみてどうでしたか?

「これは無理だ」と思っていることでも、覚悟してやってみれば意外と精神力で乗り切れるということに気付けました。

これはこれからの人生を生きていくにあたって、とても大きな財産になると思います。

3.今後の抱負を教えてください。

9月以降の過去問演習・志望校対策をするに当たってまずはセンターレベルを完成させたいです。

具体的には8月23日の第4回センター試験本番レベル模試で、志望校のAラインを突破することです。絶対に達成します!

4.最後に、今の高校2年生に向けて一言

私は、高校2年生の時に勉強を少しさぼってしまいました。今やっている勉強をもっと前に終わらせられていたとしたら...と考えると後悔は大きいです。

みなさんは一年後、そのような思いをしないよう、今から本気で受験に向けて本気のスタートを切ってください。

熱いメッセージありがとう!次はM.A.さんにインタビューしました。

1.合宿のイメージを教えてください。

すごく頭の良い人がたくさん集まってくるイメージでした。「こんなところに自分が参加していいのか」と初めは不安でした。

2.行ってみてどうでしたか?

実際には自分と同じ学力の生徒がたくさん集まっていました。でも、みんなの熱意ややる気がすごくて圧倒されてしまいました。本当にすごかったです。

3.合宿から得られた一番の財産は?

時間の使い方ですかね。合宿では移動時間にテキストとか勉強道具を持っていないと怒られてしまいます。時間がもったいないからです。最初は戸惑ったけど、これは合宿が終わってからも自分の意識次第でできることなので、大きな財産だなあと思います。

4.今の2年生に向けて一言

私は2年生の時に少し遊んでしまいました。2年生の時、担当だった今藤さんに「勉強しよう」と言われていたのですが。今思えば今藤さんに言われた通り、勉強しておけばよかったと思います。今の2年生は、今からしっかりと勉強を始めておきましょう。特に単語、文法などの基礎学力!これは3年生からやろうと思うとなかなか厳しいです。

合宿に参加した生徒(もちろんそうでない生徒も)は本当にこの夏休みに頑張って勉強しています。

これを見ているそこの1,2年生!

受験と戦う先輩のアドバイスをしっかりと聞いて、今から全力のスタートダッシュを切りませんか?校舎で待っていますね。

武蔵小金井校 担任助手 今藤 大地