【公開授業まであと25日】スキ。 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 11月 21日 【公開授業まであと25日】スキ。

こんにちは。
担任助手の板倉です。

今週、僕の心にはぽっかりと穴が2つ開きました。
それはどちらも途中までは順調に進んでいながらも少しのから逆転を許してしまった、、、
そう、野球です。

僕はもっぱら大学野球を観に行きます。もちろん早稲田大学の応援にです。
野球は昔、プロ野球が出来る前は大学野球が人々の人気の主流であり、早慶戦はその最たるものでした。
そんな早稲田ですが、日本一になったことは今まで5回しかなく、今年は春のリーグ戦春の全国大会、そして秋のリーグ戦を勝ち抜いた早稲田の六大学初のグランドスラムがかかった秋の全国大会を迎えた年でもありました。

グランドスラムまであと1勝
決勝戦の対亜細亜大学戦、早稲田は序盤のホームランによる1点を守りながら7回を迎えます。
しかし、そこで大きな落とし穴。
3塁にランナーを背負って、亜細亜大学はスクイズに。
キャッチャーは捕球に失敗し、同点に。そこから14回まで延長戦でもつれるも、その回ミスが3回続き、ついに逆転を許します。
途中までグランドスラムが間近に見えていただけに選手皆がその場に立ち尽くしていました。

そしてこの間の世界野球の対韓国戦です。
8回まで無失点、3点リードで迎えた最終回、継投ミスで一挙に4点を奪われての逆転。
日本中が勝負の難しさを痛感した瞬間でした。

ミスは一瞬の隙から生まれます。
最後まで勝敗はわからないのです。
よく受験生で、過去問演習では点が取れるが本番は・・・という人がいます。
本番の雰囲気に弱かったり、その年の傾向をしっかり分析していなかったりと原因は様々ですが、
最後の最後まで対策を欠かさないことの重要性は野球も受験も変わらないのですね。

12月16日(水)の今井先生による特別公開授業ですが、そこでやる気を一気に伸ばす一方で、そこまでに伸ばしていけるものもあるはずです。単語や熟語を詰め込んでくる、1日1題長文を読んでくるなど、伸びるための準備も欠かせません。
爆発する準備は大丈夫ですか?

さあ、武蔵小金井校のやる気は高まってます!隙はありませんよ!

公開授業委員会、本日はN・Mさんです!

今井先生の公開授業に向け、私は毎日高速基礎マスターに触れるように頑張っています!
ただ授業を受けるだけではもったいないです!
今井先生本人から直接抗議を受けられるこのチャンスを皆で最大限に生かそう!!(N・M)

過去の記事