【公開授業まであと21日】名優より、愛を込めて。 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 11月 25日 【公開授業まであと21日】名優より、愛を込めて。

こんにちは。
皆さん雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズに頑張っていますか?
受験生は風邪にもご用心
ということで本日はそういった困難に負けぬよう、私がいろいろな言葉をご紹介します。

なお、12月16日(水)の今井先生による特別公開授業では、今井先生の様々な言葉に出会えると思います。
その言葉で皆さんの人生も大きく変わるかもしれません。
楽しみですね。

さて、
今年は戦後70年。
平和を願う一方、テロなどの被害も多かった年でした。
70年前、戦争が激しかった時代に喜劇で人々に笑顔勇気を与えたこの人物をご存知でしょうか。
そう、チャーリー・チャップリンです。
今回はこのチャップリンの台詞から、受験生の皆さんにメッセージを送ります。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生はクローズアップで見れば悲劇だが、
ロングショットで見れば喜劇だ。

今まであまり上手くいかなかったという人、自分に自信を持って勉強していますか?
僕自身推薦で高校に入ったのでセンター試験が人生で一番初めの試験でした。
上手くいくか、不安でしょうがなかったです。
ですが、だからこそ勝負は面白い!初めての試験を勝利で飾りましょう!
可能性を楽しんでください。

行動を伴わない想像力は、何の意味も持たない。

チャップリン自身も言っています。 合格を想像するなら、その想像に見合った努力が必要です。
 考えているだけでは意味はありません。
行動してください。
想像を行動に変えれば、可能性は見えてきます。

私の最高傑作は次回作だ。

模擬試験で上手くいかなかった人は、このくらいの気概で次の試験に臨んでもいいと思います。
失敗は次に生かす、糧にする。
それができるかどうかが明暗を分けると思います。

全てのものに欲望がある。
欲望があるから、バラはバラらしく咲き、
岩は岩でありたいと頑張っている。

皆さんはどうありたいですか?
どんな大学生に、どんな社会人になりたいですか?
自分のなりたい自分に、努力すればきっとなれます。

いいかい、もし、良いと思ったら、
どうやろうかなどと決して心配するな。
つまり、直感だよ。

迷っている暇はない。
動き出そう。

過去の記事