【公開授業まであと20日】愛、そして落とし穴。 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 11月 26日 【公開授業まであと20日】愛、そして落とし穴。

こんにちは。

担任助手の板倉です。

いやぁ、寒いですね・・・THE WINTER ! !って感じですかね。
この時期一番恐ろしいのは病気です!
インフルエンザはその最たるもの!痛くても予防接種はしてくださいね!
一瞬の痛みは後々かかることをなくすための愛の痛みだと思えばなんでもないです。
まだ行っていない人は、予防接種へ。いざ!

さて、今日は勉強スタイルについてお話しましょう。
陥りがちな落とし穴についてです。

CASE 1. 音

僕は最近卒論作成にいそしんでいますが、その時よくやるのが、ながら卒論
お気に入りの音楽を聴きながらやろうとします。ながらですね。
ですが、やっぱ音楽を聴きながらだとあまり参考文献の内容が頭に入ってこない!!
「いやいや、俺は(私は)そっちの方が集中できますよ!」な人、ちょいと待ってくださいな。
試験中、喫茶店に流れているほどよい感じの音楽、君のお気に入りのミュージックは会場に流れていますか?否!
環境は人を慣れさせます。
なぜ早起きしろと言われるかというと試験日も早いから。
環境は人にベストパフォーマンスをもたらします。
無音に慣れましょう。耳からイヤホンを外してください(^O^)/

CASE 2. 眠

受験生はこの時期模擬試験だらけかもしれません。
僕もそうでした。
そんな中、早く解き終わる社会科目などで30分ほどで解答を終え、そそくさと眠っている人、いませんか?
「そういう人に限ってマークミスするんだよな~」、という意見もありますが、僕の場合違います。
先ほども申しましたが、環境は人を慣れさせます。
本番、試験中30分経過したところでその人は眠気に襲われます。
よく早く寝れない人にありがちな、だって眠くならないんだもん現象
これは毎日遅くまで起きているから体が慣れただけの現象。
試験中だってそうです
常に試験途中寝る人は当然本番も眠くなります。
見直しましょう。見直しが終わっても、むしろ何か試験問題内で覚えられるものをその場で覚えてしまいましょう。
時間は本番の時のために使うものです

さあ、このブログの件名を見て「ドロドロの恋愛ものかなぁ?」と思って読んだ方、
申し訳ない!!!

僕は常に受験を見据えて書いているので恋愛ものは書きません。勉強に活かしてくださいね。
他にも活かせるものが!武蔵小金井校には満載!

早速ですが12月16日(水)には今井先生による特別公開授業があります。
高校1・2年生は無料でご招待!
下記のバナーからお申し込みをお待ちしています。