GWの活用法 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 5月 3日 GWの活用法

こんにちは!武蔵小金井校担任助手の及川です。 

みなさんGWで勉強は進んでいますか?GWは夏休み前最後の長期休みで、この時間をどう有効に使っていくかが受験成功への鍵を握っているといっても過言ではないです。

そこでもう後半となってきてしまいましたが、今日はGWの活用法についていくつか紹介したいと思います!

 

高速基礎マスター

みなさん、英語高速基礎マスター文法まで完全修得できていますか?また完全修得した高速基礎マスターを、繰り返し演習せずにそのままになってしまっていませんか?そんなみなさんはこのGWでどんどん演習を重ねていきましょう!時間があるからこそ、マスターに時間をかけ基礎を徹底することのできるラストチャンスです。特に英語高速基礎マスターでは、文法完全修得までが最低条件なのでこのGWを機に基礎固めをしましょう。

確認テスト・修了判定テスト

確認テストS判定のままだったり、修了判定テストを受けずに溜めてしまっている人も多くいると思います。わたしも受講は終わっているのに、なかなか時間が取れずに修了判定テストを受けることを先延ばしにしてしまったことがありました。しかしこのままではどんどんやれる時間が少なくなっていってしまいます。そんなみなさんはこのGWを活用して、確認テストすべてSSにし、修了判定テストも受けていきましょう!この先基礎の確認だけでなく演習も増えていくので、今のうちに受講した講座の復習は完璧にしておこう!

模試の復習

4月22日に第二回センター本番レベル模試がありましたが、復習はし終えていますか?模試の復習は受けた時の感覚を忘れてしまう前に基本1週間以内がおすすめです。しかしまだ復習していない人や、それ以前の模試の復習も終わってない!という人はこのGWで復習しましょう。模試の復習の仕方がわからないという人は、まず解説授業をみて、そしてノートを作り自分が間違えた問題をはっていくことがいいと思います。模試は復習によってこれからの成績が変わってくると思うので、受けたままの状態ということがないようにしよう!

 

以上でGW活用法の紹介を終わります。

この長期休暇を利用して、夏休みへと順調につなげていこう!