私の部活と勉強の両立(バドミントン部) | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 5月 10日 私の部活と勉強の両立(バドミントン部)

こんにちは、担任助手の得猪です。

今日は久しぶりに雨が降っていますね…

もうすぐ梅雨が来るかと思うと憂鬱ですが、頑張っていきましょう!

 

梅雨といえば6月、6月といえば部活の引退が近いという人も多いのではないでしょうか?

この時期は部活や行事に大忙しで勉強との両立はなかなか難しいですよね…

 

そこで、今日は部活と勉強の両立についてお話したいと思います。

私は中学・高校とバドミントン部に所属していました。

高校では週6日で練習があり、試合前は自主練をしたりと、ほぼ毎日忙しく活動していました。

それに加え、私が高校生だった頃には体育館の改修工事が行われていた為、近隣の体育館を借りていましたが、その移動にも長時間かけて歩いていました…

そのため帰宅した頃には疲れ果て、勉強は最低限の学校の課題をやって満足!寝る!といった感じで毎日過ごしていました。

 

受験生になるとそうもいかなくなったので、東進に入学しましたが、今まで学習習慣がほとんどついていなかった私にとっては、最優先で毎日学習机に向かう習慣づけから始める必要がありました。

そこで私が部活との両立のために意識したことは、とりあえず東進に登校することです。

東進に登校すると、同級生が勉強する姿が見られ、自然とモチベーションが上がり、

また環境面でも、ホームクラスが静かなこと、机上には必要最低限のものしかないことから、誘惑の多い家に比べて集中力が長続きしました。

毎日登校することで、全く勉強しない日ができることが免れると同時に、学習習慣も身に付けることができました

 

素振りを何回も繰り返して強いスマッシュが打てるようになるのと同じく、

部活のあとに受講が1コマしかできなくても、高速基礎マスターが少ししかできなくても、そういったことの繰り返しが合否を分けることに繋がるのではないでしょうか。

東進の良いところは、部活などで忙しい時期でも、自分のペースで学習が進められること!

スキマ時間の活用やOFFの日に集中して勉強することももちろん大切ですが、ぜひ毎日登校、頑張ってみましょう!

頑張れ部活生!!