模試の復習法(理科編) | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 4月 27日 模試の復習法(理科編)

新しく担任助手になりました山田勇一郎です!東京農工大学に通っています!

 

24日にセンター試験本番レベル模試が行われたということで、

今回は理科の復習法をご紹介します!

 

その中でも自分の専門分野の物理をご紹介します。

 

理科のミスには2つあります。

 

1つ目は計算ミス、2つ目は概念の理解不足です。

 

計算ミスはどういう問題でどういうミスをするか

(例えば斜面上の物体の重力の斜面方向の成分をmgsinθではなく

mgcosθにしてしまうなど 自分が良くやってたミスです(笑))

細かいデータを記録して、ミスの傾向を調べていきます。

人は同じミスを何回をするので、模試通してミスを減らしていきましょう!

 

概念の理解不足は模試の解答解説を先にみないで、まず受講や参考書

の復習をしよう!

先に解答解説みるとただ解法を暗記するだけで、他の問題は解けません。

概念を理解してから問題をもう一回解いてみよう!

 

物理は公式よりも概念理解が大切です。急には伸びません。

 

着実に土台を作っていきましょう!自分も全力でサポートします!

 

 武蔵小金井校担任助手山田勇一郎