1学期の過ごし方 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 4月 12日 1学期の過ごし方

こんにちは!担任助手の得猪です。

昨日から大学の授業が始まりました。久しぶりすぎて90分席に座っているのがとてもつらかったです。。

私も皆さんに負けないように勉強頑張ります!!

 

さて、新学期が始まりましたが、皆さんはこの1学期、どのように過ごそうと考えていますか?

私の受験生時の1学期は、合唱コンや体育祭、部活の引退など、様々なことがありました。

受験生となった今、勉強しなきゃいけない!ということはいつも思っていましたが、毎日何かしらで忙しく、思うように学習時間が取れていないのが現状でした。

同じような状況の生徒さんも多いのではないでしょうか?

 

そこで、皆さんに意識してもらいたいことが3点あります。

①朝学習

寝ようと思えば人間いくらでも寝ることはできます!が!いつまでも寝ていたら時間が非常に勿体ないですよ!!

また、朝は睡眠の直後のため脳の整理がされており、学習内容が頭に入ってきやすいというメリットがあるそうです。

暗記科目よりも、特に数学や英語の速読などの頭を使う学習の方が、朝学習に向いていると言われています。

夜寝る時間が遅いと睡眠時間が削られ、効率も下がってしまうので、遅くても12時までには寝て、早起きを心掛けましょう!

 

②スキマ時間の活用

時間がない時期だからこそ、使える時間を有効に使いましょう。私は通学時間にアプリを使って高速基礎マスターを進めたり、世界史の一問一答などを毎日やるように心がけていました。

昼休みや休み時間も、余った時間を活用すれば勉強はできます!普段の時間の使い方を見直してみましょう。

 

③集中力を高める

ひとつひとつの学習に集中することです。

受講は一回でしっかり理解ができるようにメモを取り、その日のうちに復習をして確認テストは一発でSSを取る。学校の授業も同様です。

長時間の学習ができないからこそ、こういったことにこだわって勉強しましょう!

 

以上の3点です。ありきたりなことですが、これができるかできないかで模試の点数の伸び、また合否に大きく関わってくることは確実です。

皆さんの意識次第で学習の量・質は変えられるはずです。まずはこの1学期、一緒に頑張っていきましょう^^