8月の模試は!! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 8月 16日 8月の模試は!!

 

最近、登場回数が半端なく多い本村です。(笑)

 

今日の題名を見て、

8月の模試・・・またかよ・・・

Aラインだろ?分かってる分かってる・・・うるさいよ本村・・・と思ったそこのあなた!

 

残念でした!Aラインの話ではありません!

 

今日伝えたいのは、「より本番に近づけよう」ということです。

 

①シャープペンシルではなく黒鉛筆で受ける

センター試験本番では、黒鉛筆以外の筆記具の使用は不可となっています。

「でも8月って模試だから、本番だけ気を付ければよくない?」なんて考えてる人!甘い!そして、鉛筆をなめたらいけませんよ!!

普段から持っていく習慣がついていないと当日も忘れます。

そして、シャープペンシルと鉛筆だとマークする速さが圧倒的に違います!問題を素早く解くためにも黒鉛筆の所持はマストですね。

 

②腕時計、置き型時計の持参

今回から受験生は外部会場での受験になります。

当然会場の時計はすべて外され、試験監督の時計で試験は運営されます。これはセンター試験本番も同様です。

時間が勝負のセンター試験で、「あと何分か分からない!!!!」とならないためにも必ず腕時計、もしくは置時計を持参しましょう。

普段からバックに入れておくのがオススメです。

※音の鳴ってしまうものは極力避けましょうね!

 

③会場に行くまでの道のり

初めて行く外部会場で受験する受験生は、会場までの行き方を必ず事前に調べてください。

校舎でも簡易的な地図は配布していますが、電車の時刻などをいくつか調べておきましょう。

交通機関は何が起きるか分かりませんから、必ず複数経路をおさえておきましょうね。

遅刻のないよう、余裕をもって出発することをオススメします。

 

④会場に行くまででも学力は無限に伸びる!

「外部会場だし、初めて行くし、心細いし、東進の友達と行こう」と思っている人!要注意ですね。

その行きの道で何単語復習できますか?いくつ公式見直せますか??これぞスキマ時間の活用ですよ!!!

1人で行きなさい!とは言いませんが、おしゃべりはほどほどに、必ず参考書を片手に会場に行きましょうね!

 

 

模試まで、あと12日。

皆さんの実力が十二分に発揮できることを祈っています!頑張ってください!

 

武蔵小金井校 担任助手 本村曜子