高2の夏。勉強の夏。 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2013年 8月 2日 高2の夏。勉強の夏。

こんにちは。
武蔵小金井校担任助手の板倉です。

8月も2日目です!
受験生は25日のセンター試験本番レベル模試に向けて日々朝7:00からの勉強を続けています。
朝7:00から勉強することで毎日15時間勉強をキープできますね。毎日を充実して勉強できているようです。

先日東進ハイスクールの夏期合宿があり、5日間の勉強合宿を経験してきた生徒が武蔵小金井校に帰ってきました!彼らを中心に一層武蔵小金井校は勉強に燃えています!
さて、そんな受験生に負けじと、武蔵小金井校では高校2年生が頑張っています。
そんな中でも夏期合宿から帰ってきた馬場君は高校2年生を引っ張っている1人です。
本日は彼にいくつか質問をしてみました。
どんな答えが返ってくるのでしょうか。

Q.受験生にとって受験の天王山と呼ばれる夏休み。馬場君にとって、夏休みとはなんでしょうか。

A.受験生も高校2年生も関係ないです。今からやったら早期に実力がつけられると思います。この夏を無駄にするともったいないので遠慮せずに勉強しています。

Q.今意識していることはありますか。

A.かけた時間分の質をともなった勉強ができているかどうかです。家でも集中して勉強し続けられるように意識しています。

Q.夏期合宿に行く前と行った後では、どのように変わりましたか。

A.限界を決めなくなりました。ここまでやればいい、という風に決めるのではなく、最後までしっかりやりきるようになりました。

Q.最後に高校2年生へメッセージをお願いします。

A.ここで何も考えずにただ無駄に過ごしてしまった時間は、後になってとてもほしくなる時間だと思います。今からしっかり始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 写真は合宿から帰ってきた頃の馬場君です。
25日のセンター試験本番レベル模試に向けてガッツポーズです!

さあ、高校2年生の皆も今から始めよう!
夏期特別招待講習へのお申し込みはこちらから!
センター試験本番レベル模試もこちらよりお申込みできます!

明日も朝7:00から武蔵小金井校で頑張りましょう!

武蔵小金井校 担任助手 板倉大地