高1・2生の冬休みの使い方① | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 12月 27日 高1・2生の冬休みの使い方①

おはようございます。担任助手増田です。

冬休みの始まった生徒が続々と増えて、朝から校舎が温まっています。

2017年も今日を入れてあと5日!いい年越しになるよう全力を尽くしましょうね^^

 

さて、今日のテーマは、

「高1・2生の冬休みの使い方」です!

高1・2生のみなさん、冬休みのスタート、上手く切れていますか??

100%のスタートじゃなかったかも…と思う人は、

これから数日間続くブログを参考にしてみて下さい!

 

まず、冬休みで成し遂げる1つの目標を決めましょう!!

〇高速基礎マスターの英文法を完全修得にする!

〇毎日登校・受講する!

〇朝学習を冬休み中も続ける!

今の自分にとってやりがいがあるな!と思える目標にするのがコツです。

冬休みは長期休みの中でも比較的短いので、

達成できた時の充実感を他の休みよりも早めに味わえます^^

 

次に、目標達成のための必要要素を考えましょう。

上記の「高速基礎マスターの英文法を完全修得にする」を目標にしたら、

1日何ステージ合格にすべきか?

このステージ数こなすには、1日大体どのくらいの時間が必要なのか?

これらの要素をもとにして、日課を決めていきましょう。

 

最後に、目標達成にために行う3つの日課を、行う時間を決めましょう!

上記の「高速基礎マスターの英文法を完全修得にする」を目標にしたら、

①朝6時に起きて15分、スマホで英文法

②校舎に来てはじめの15分、HCまたはタブレットで英文法

③朝昼晩のごはん後の30分、スマホで英文法

この日課をこなすだけで、

なんと1日1時間英文法の高速基礎マスターをやっていることになりました!!

 

日課は、毎日行えるのが理想ですが、予定が変更になる時もあります。

お正月、寝坊してしまった…!という人も出てくるかと思いますが、

そこで踏みとどまって「埋め合わせをいつやるか」が肝心です!

 

これらは例ですが、

1つの目標と3つの日課を、

自分風にカスタムしていきましょう!

高2生の来年の今頃は、受験目前と迫った冬休みです。

1年後の予行演習として、充実した冬休みをスタートしていきましょう!

 

武蔵小金井校 担任助手 増田珠美

 

担任助手たちの生徒時代の勉強法も参考にしてみてくださいね!

8月21日、22日の生徒時代の勉強法①、②をチェック!!

http://www.toshin-musashikoganei.com/blog/page/2/?m=201708