高1・2の冬休みの使い方② | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 12月 28日 高1・2の冬休みの使い方②

こんにちは、堤です。

今年も残すところあと3日となりましたね。

寒さもだんだんと厳しくなり体調の管理などにも気を付けてください。

さてさて、前回は増田担任助手からの紹介で何点かアドバイスがあったと思いますが実行できているでしょうか…..

今回は②ということでまた異なったことを書いてみようと思います。

まず高校1・2年生のみなさん、自覚があるか否かはわかりませんが、みなさんの受験本番は1年後ないしは2年後に迫ってきていますね。

学校の先生や情報誌などで知っている人も多いとは思いますが昨年より私立大学の合格者の絞り込みが実施されています。

それに加えてセンター試験の変更などの加わって特に私立志望は合格の激化が見込まれています。

そのような環境のなかで皆さんが志望大学の合格を達成するにはまず、求められている水準を理解しましょう!

例えば、志望大学の受験科目をはじめとする受験形式や科目配点、過去の合格者の合格点、実際の問題などを調べてみて知るということがすごく重要になってきます。

なんとなく早慶にいきたいな、明青立法中には行けるだろう。と思うことは大事ですが1年間ないし2年後に自分がどれほどの位置にいなければいけないのか。

理想と現時点での現状というものを把握するのはこの冬休みが最後のチャンスです。

理想と現状を把握して、習慣作りをして意義のある冬休みに今日から変えていきましょう!