高速基礎マスターの正しい進め方~英文法750編~ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 2月 11日 高速基礎マスターの正しい進め方~英文法750編~

ここ最近はとても寒いですね…

雪なども降り、まだまだ冬という感じがします。

受験に万全のコンディションで臨むためにも体調管理はしっかり行いましょう。

 

今日は英語の高速基礎マスターシリーズ第三弾です。

「英文法750」についての話をしたいと思います!

 

★なぜ大学入試には長文の問題が多いのか?

まずはじめに、一つ考えてほしいことがあります。

「なぜ大学入試の問題には長文の問題でしょうのか?」

語彙力の問題や、熟語、文法の問題など出すべき問題は沢山ありそうなのに…

入試に長文が多く出される一番の理由は、長文の問題を出すことで英語の力がどれだけ備わっているかを見ることができるからです。

逆に考えると単語、熟語、文法のすべてができていないと長文の問題で得点を取ることは難しいのです。

だからこそ、単語、熟語をしっかり身に着けたうえで、文法を学習することは非常に重要なのです!

 

★英文法750の活用法

英文法750の学習で最も重要な点は身に着けた語彙力を文章中などでしっかりと理解できるようにすることです。

英文法750は例文を並び替える形で学習を進めていきます。

 

大きなポイントは二つ

1.重要なのは短期で学習して一気に知識を身に着ける

2.何回も繰り返し、例文の意味を訳せる、日本語から英語の文を作れるようにする

 

1.英文法750はボリュームがありますが、短期間に集中して学習することをおすすめします。

短期間で一通りの学習を終え、二週目以降で知識の整理をするのです。

 

2.英文法750は一通りの学習を終え、修了判定テストなどをしている間が一番の勝負です。

この時期によく間違えた範囲などは、苦手になっているか、忘れてしまっている可能性があります。

もう一度テキストや教科書などを使って復習をしていきましょう。

そして、英語を日本語に、日本語を英語に訳せるようになる段階までいけば、英語はかなり完成に近づいています!

 

英文法750までしっかりとやり、学力を伸ばしていきましょう!!

 

武蔵小金井校担任助手 渡辺拓実