高校1,2年生の君へ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 8月 19日 高校1,2年生の君へ

こんにちは。

8月も折り返しを迎え、校舎の受験生の熱も最高潮を迎えようとしています。

今日は少し僕の話をしようかと思います。身構えたそこの君、最後まで読んでくださいね。

僕は今、早稲田大学の法学部に通っており、弁護士になるために法律の勉強をしています。

大学生になった今、高校生の時の自分を振り返って思うことがあります。

僕が法学部に志望を固めたのは高校2年生の2月でした。遅いですよね。実はそれまでは体育学部に進学して体育の先生になろうと考えていました。

でも「なぜ体育の先生になりたいのか」と聞かれれば、自分でもわからないという状況でした。いや、むしろ受験勉強という壮絶なイベントを目の前にして、それから逃げるための選択だったと今では思っています。

高校1年生の時の、または高校2年生の時の自分が、もっと真剣に自分の人生について考えていたら、あるいはあの決断がもっと遅かったら、今自分は違う場所で学んでいたかもしれない。そういうことをふとした時に考えます。

少し長くなりましたが、今僕はこの東進ハイスクールで担任助手をしています。だから高校生に伝えたいんです。

「今本気で自分の人生について考えているか?」

「今本当に目標に向かって本気で努力しているか?」

このブログを読んでいる高校1,2年生の君たちには是非真剣に考えてほしいです。

もし大学受験を決断したのなら、あとは目標に達するまでの一番のメソッドを実行するのみ!!

武蔵小金井校では、8月21日(金)20時~ スタートダッシュ説明会を実施します。

「そもそも大学受験がどんなものなのかわからない。」

「大学受験は頑張りたいけどどうすればいいかわからない。」

そんな君は是非参加してみてください。

この夏を遊びだけ、部活だけ、で終わらせてはいけませんよ。

校舎でお待ちしています。

東進ハイスクール 武蔵小金井校担任助手 今藤大地