高校時代を振り返る② | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 3月 3日 高校時代を振り返る②

今日は少し暖かいですね。

このまま暖かい春をむかえたいものです…!

しかし、春が近づくということは花粉症も激化するということです…

花粉症がつらい時期ですが、頑張っていきましょう!

 

さてさて、今日は高校生活を振り返るシリーズ第二弾ということで、僕の高校時代を紹介したいと思います!

私は都立の立川高校に通っていました!

立川高校の特長は、合唱祭、体育祭、文化祭、演劇コンクールなどの多彩な行事と制服がないなどの自由な校風です。

僕の私生活などにはあまり興味がないと思うので、勉強面中心に書いていきたいと思います。

 

★勉強

高校1年生と高校2年生の夏までは記憶がほとんどありません。(笑)

まだ東進にも通っていなかったので、部活の後は家に帰って、ダラダラしていた気がします。

家ではあまり、勉強していませんでした。定期テスト前になって、「やばい、そろそろやらなきゃ!」と焦っていた記憶があります。

高校2年生の夏頃から東進に通い始め、徐々に勉強する習慣がついてきました。

 

★部活

部活はソフトテニス部に所属していました。

活動は週6日でした。週6日の活動はかなり多く活動している感じがしますね。

立川高校には定時制があるため最終下校時刻が17:20と決められていました。

そのため、部活は毎日2時間ほどで、それほどきついといった感じではありませんでした。

 

★定期テスト

僕はかなり負けず嫌いな性格なので、学校の定期テストの順位などはとても気にしていました。

定期テストごとに友達と勝負をしたり、部活内で点数を競ったりしていました。

 

★記憶に残っているエピソード

高校3年生時代の僕はとにかく勉強に打ち込んでいました。

僕は軟式テニス部だったのですが、硬式テニス部の話したこともない後輩から「いつも単語帳を持っている人」として認知されていました(笑)

部活中に古文の単語帳を見ながらボールを拾っていて、友達に怒られたりしたこともありました。

 

★自分の高校生活を振り返って

部活も一生懸命やっていたつもりですが、勉強に重点を置いていました。

部活ももちろん、勉強と両立して充実した高校生活をおくってください!

 

 

武蔵小金井校担任助手 渡辺拓実