部活と受験勉強の両立(高校2年生) | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 4月 18日 部活と受験勉強の両立(高校2年生)

みなさん、こんにちは

担任助手の原です。

昨日は高校3年生向けで学校と受験勉強の両立というテーマでした。

そして本日のテーマは高校2年生向けで部活と受験勉強の両立についてです。

新学年になってからはやくも2週間以上経ちました。

高校2年生は新しく高校1年生が体験入部して来たり、もうすでに入部してきている部活もあると思います。

上級生になると今までより責任が出てきてとても大変だと思います。

しかし!!

そんな中、少しでも他の人に差をつけるためには絶対に勉強しなくてはなりません

高校2年生というのは本当に大変なんです(笑)

今日は両立するためのポイントをいくつか紹介していきます。

①とにかくスキマ時間を活用すべし!!

なんだよ、そんなの散々言われてるよと思う人が多くいると思います。しかし、皆さんは本当にスキマ時間を有効活用できていますか??

当たり前のことですが、部活をやっている人はやっていない人と比べてどうしても勉強出来る時間が限られてきてしまいます。

じゃあ部活をやっていてはだめなのかと言われればそんなことは絶対にないと断言出来ます。

部活をやっている人はそうでない人に比べて時間が少ないからこそ自分で工夫して勉強をしていきます。

去年の武蔵小金井校の先輩も志望校に合格した先輩はほとんど部活に所属していました。

どこにスキマ時間があるかは人によって全く異なります。

自分で工夫しながら勉強していきましょう!!

②毎日校舎に来て勉強机にむかうべし!!

これも当たり前のことですね。勉強はたった1日だけ14時間勉強したとしても成果の出るものではありません。

それよりも毎日2時間勉強したほうが成果が出ます。

部活で毎日疲れた状態で家に帰っても勉強しないことが多くないですか?

校舎に来れば周りが勉強しているので、その様な環境の中でならきっと勉強も出来るはずです。

毎日登校毎日受講を心掛けましょう!!

③規則正しい生活をおくるべし!!

勉強をする上で規則正しい生活をおくることは非常に大切です。

なぜなら、受験勉強は最終目標から逆算して計画をたて、その通りに勉強していくことが一番だからです。

その計画を実行するためには、寝坊などをせず、正しいリズムで学習をしていく必要があります。

夜遅くまでスマホを見て学校に遅刻してしまうなんてことありませんか?

遅刻はしないまでも学校の授業で寝てしまうなんてことは普通にあるんじゃないですか?

部活生にとっては学校の授業も貴重な勉強時間です。

ぜひ早寝早起きして生活リズムを正しい生活をおくりましょう!!

 

この3点が部活生にとって非常に重要なポイントです。

正直あたりまえのことですよね(笑)

けれどこの当たり前のことを忙しいなかでも当たり前にこなすことは非常に大変です。

だからこそ、この当たり前のことで差がつきます!!!

このことを意識して部活と受験勉強を両立していってほしいと思います!!