英語総合問題演習基礎100とは | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 2月 12日 英語総合問題演習基礎100とは

今日は寒くて布団から出るのが辛かったです!

みなさんも早起き頑張りましょう、担任助手の得猪です。

 

さて、3日間に渡って英単語・英熟語・英文法の高速基礎マスターの進め方についてお話がありました。

この3つに関しては英語の土台となる基礎を固めるのにマストですので、早期に完全修得を目指しましょう!

 

突然ですが、皆さんは英語総合問題演習基礎100というものをご存知でしょうか?

あまり知られていないかもしれませんが、この講座、長文の対策にもってこいなのです!

概要をおおまかに説明しますと、1つの長文について3パターンの設問形式で取り組むことができ、3回ずつ読むことで、長文を精読するトレーニングが行えます。

 

STEP1 問題文を読む(1回目)→語彙把握問題

センター英単語1800で修得した単語を、長文の中で意味をとらえます。ここで不正解となった単語は英単語センター1800を復習しましょう。

 

STEP2 問題文を読む(2回目)→段落把握問題

各段落の要点を簡潔にまとめる力を養います。パラグラフリーディングを意識して取り組みましょう。

 

STEP3 問題文を読む(3回目)→入試問題

実際の入試問題にチャレンジして読解力をアップさせます。 

という流れで、徐々にスモールステップで長文を読んでいきます。

 

この図のように、レベル1~5までそれぞれ20長文ずつ、合計100長文のトレーニングが可能です。

レベルが上がっていくごとに語数、1800のカバー率が下がっていくので難易度が上がります。

 

読解速度も選択できるので、難しいと感じる人は制限時間を長めに設定することもできます。

 

実はこの講座、英文法750まで完全修得していないと使用ができません…

その理由として、長文を読んで、理解するためには単語・熟語・文法の修得は必要最低限だからです!!

センターでも配点が大きく、二次試験や私大でも必ずといってもいいほど出題される長文。しっかりとした対策が必要です。

 

文法まで完全修得済みの生徒さん、是非チャレンジしてみましょう!

未完全修得の生徒さん、まずはマスター完全修得を目指しましょう!!

 

武蔵小金井校 担任助手 得猪瑛美