英語勉強法~構文編~ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 5月 30日 英語勉強法~構文編~

こんにちは(^-^)

武蔵小金井校担任助手の渡辺拓実です(^o^)

最近、暑い日が続いていますね。ここまで暑いと梅雨が待ち遠しくなってきました(笑)

体調に気を付けていきましょう(*^^)v

 

今日は先日の英単語に引き続き、英語の構文について紹介をしたいと思います!

 

構文と聞いて何のことだかわかる人は意外に少ないと思います。

東進では構文学習を非常に重視しています。なぜかというと、構文の把握がおろそかであると、英語の本質的な力が伸びないからです。

具体的な話をしましょう。

皆さん、英語の文に、SVOCを正確にふることはできますか?

入試の多くの問題は長文問題です。長文を速く、正確に読むには構文の力が必要不可欠なのです。構文はいわば、長文の中の一文、一文を正確に読めるようにしていく作業なのです。

倒置や省略、共通構文など、自分の学習だけでは、手が回りにくいところもカバーできます!

構文の大切さが分かって戴けたでしょうか?

 

 

そして、英語と言えば、6月12日(金)19:30から慎先生による特別公開授業があります。

 

公開授業まであと13日!!

 

特別公開授業の申込みはこちらから

TEL:0120-480-104

または下記申込フォーム内の

【希望授業】で「6月12日武蔵小金井校(慎一之先生)」をご選択下さい。

皆様のご参加をお待ちしております。